FC2ブログ

上棟式Ⅱ。

 2007-07-14
昨日のブログで紹介した、上棟式の職人さんたちの表情がとても良いので、引き続き上棟式のブログです。
建築の設計をやっていると、あれこれイメージして設計することも楽しいですが、
職人さんたちと打合せをしながら現場に出ることも楽しいです。
職人さんは、自分にプライドを持たれ、いい心を持って、いい顔をされている方が多いです。

07Y建方01
上棟建方は、いつもグループを組んでいる大工さんたち6~7人で行います。
阿吽の呼吸というか、大声を出すわけでなく、分担された役割を自然な流れで動き回ります。
07Y建方04
玉掛けといって、梁などをレッカー車に吊り下げるために、ロープで掛ける役割の人。
07Y建方02
取付け金物のボルトを、しっかり留める人。
07Y建方05
吊られてきた梁を所定のところへ導く人。

07Y建方03
吊り上げる梁を、下で整理する人。
07Y建方06
梁を、柱に取り付ける人。
07Y建方09
レッカー車を操作する人。
07Y建方12
寸法、通りを確認する人。
07Y建方10
レッカー車に、動きを伝える人。
07Y建方08
高いところで、掛け矢で梁を打ち込む人。
07Y建方07
全体を見守る人。
07Y建方11
元請会社の方も、現場に立ち、職人さんと一緒に作業をしています。


こんな、いい顔をした、職人さんたちで、先日の上棟式が無事完了しました。

関連記事
コメント
いやだ、嫌いだで住めば、気持ちが落ち込みますが、いいところを見つけて住めば楽しい生活になります。
和の生活は、不便なところもありますが、不便が楽しいと思えば、日々の暮らしは豊かな気持ちになれることもあります。
昔から言われる歳時記から、沢山学ぶものがあります。
この企画(?)完成まで時折中継いたします。お楽しみに♪
【2007/07/19 08:05】 | アンクルトム~yumipekoさんへ #OczajNqA | [edit]
何気に、この企画(?)
楽しみにしています。

今、ぼろぼろの家に住んでいるので、
よそ様のお宅ながらワクワクしてしまいます。

今の我が家は、ほんと、機能面、外観は
かなり劣悪の部類なのですが、
間取りや、採光の具合は気に入っています。

暮らし始めるまでは、和の暮らしには、
馴染みがなく、フローリングに
クッションフロアーな生活でしたが、
畳、縁側、障子いいものですね~。

和の暮らしになって、
季節感を以前より身近に感じられるようになった事もよかったかな。

話がそれましたが、続編期待してます。
将来の大きなお買い物(できるのか??)
に向けて、知識もつけなくては!!(笑


【2007/07/18 19:03】 | yumipeko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/99-bd2e612a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント