FC2ブログ

自家菜園

 2007-07-05
アトリエの近くには、自家菜園をされる方が多い。
春先から、畑を耕し、肥料を与えたり、雑草取りや害虫駆除をしたりで、毎日手入れがかかせない。
その甲斐あって、茄子や、キュウリ、かぼちゃの収穫の時期が近づいてきたようだ。
0707ナス花

0707ナス実
茄子の柵を見ると、もう収穫してよい大きさになった実が沢山下がってきている。
子供の頃、夏の食べ物といえば、「なすび」で、毎日「オランダ煮」か「茄子の焼いた」ものであった。
子供の頃は、茄子は美味しいとは思わなかったが、大人になり、茄子のうまみがわかるようになった。
というより、茄子料理のレパートリーが多くなって、楽しめるようになったからだろうか?

0707キュウリ花

0707キュウリ実
キュウリも、収穫の時期が近づいてきたようだ。
スーパーなどで売られているキュウリは、まっすぐ棒状であるが、
自家菜園のキュウリは個性があって面白い。
同じキュウリなのに、形がイビツなだけで、出荷されないキュウリが可愛そうだ。
この子は、スーパーに出荷されることがないので、曲がっていても美味しく食べてもらえそうだ。
よかったね!
0707

0707かぼちゃ実
かぼちゃの実も、大きくなってきている。
ももや、梨の実は、花が咲いて時間が経って実をつけるが、これらの野菜は、花を付けたまま、実となってゆく。
その違いはなぜなのかは、昔習った理科の勉強をおさらいしなければならないようだ。
0707かぼちゃ葉
かぼちゃの葉は、よく見るときれいだ。
大きく、緑がきれいで、このような葉があるから、甘くて美味しいかぼちゃが育つのだろうか。

こんな野菜を見ていると、自分も菜園をしたくなりそうだ。
菜園をされている人に伺うと、ゴルフをするより楽しいらしい。
楽しんで育て、収穫し食べる。
一石二鳥のこの趣味も来年挑戦してみようかな?
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/91-afc0c6e3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント