スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

朝もやかかる木場潟。

 2007-07-04
木場潟の風景は、白山や、近くの山々を背景にして紹介されることが多いです。
       「初めてのブログ」「澄んだ朝」「春の木場潟風景
今朝は、木場潟全体に朝もやがかかり、湖面と湖畔だけしか見えない、静かな風景でした。

0707靄の木場潟01
木場潟に架かる五郎座橋から見た、朝もやかかるし~んとした木場潟。
今朝は、鳥の姿もなく、湖面と湖畔だけの静まり返った時が流れてゆくようです。
0707靄の木場潟02
突き出た湖畔は、まるで浮いた島のように見えます。
0707靄の木場潟03
対岸の樹木も、今日はかすか影にしか見えません。
0707靄の木場潟04
周辺の田んぼも、湖畔の連なる木々と田の緑だけの、かすんだ風景を見せていました。

いつもなら、白山や、鞍掛山を背景に心躍らし木場潟を望むのですが、こんな朝もやのかかる何もない風景もいいものです。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/90-81f6f37d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。