スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

たかが電球。されど電球。

 2011-11-09
リビングに使われている照明ペンダントの電球が切れたので、新しいものにと。
DSC_00032011-11-08_19-31-562011-11-08_19-31-55.jpg
ところが、これまでに使っていた電球が入手できなくなりました。
右がこれまでの電球。
左が普通に売られている電球。
写真では微妙ですが、色も、明るさも違います。
DSC_00042011-11-08_19-34-362011-11-08_19-34-35.jpg
探し求めてみたものが、それらの中間の色の電球。
DSC_00062011-11-09_07-15-522011-11-09_07-15-51.jpg
左から、これまでの電球、いま使い出した電球、普通の電球。
電球の中の白塗装の厚みが違います。
白塗装が厚いと、光が柔らかく、赤い光になります。
住宅の設計では、雰囲気に合わせて照明器具や電球を選択しています。
たかが電球ですが、インテリアのアイテムとしてはとても大切です。
関連記事
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
DAIKIクン、ブログを読んでくれて有り難う。
ティーンエイジャーのファンが居てくれ、とても嬉しいです。
電球にマジックを塗ることは、何とも言えませんが、おそらく熱のバランスが悪くなり、破裂する危険があるかもしれません。
むしろ、ひらめきマークの電球i-190に、ハートマークv-238を塗ったほうが楽しいかも。
【2011/11/09 18:39】 | アンクルトム #OczajNqA | [edit]

こんにちは

お久し振りです

最近ブログ見ています
なかなかお洒落な記事を書きますね、智滋さん
毎日一日の楽しみとして
ブログを読んでます
楽しみってのは
嘘です 笑

さて
本題ですが
電球はマジックで塗って使った場合
危険ですか?

【2011/11/09 13:53】 | 山口 大貴 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。