FC2ブログ

2枚の油絵

 2011-10-25
先日、実家の物置の整理があり、片付けられていた油絵をもらってきました。
DSC_00122011-10-24_20-56-422011-10-24_20-56-40.jpg
一つは、内本寛一画伯の静物画「果物」。
母の話によれば、私の生まれた年の昭和29年頃の作品で、実家の応接室にいつも掛けられていた思い出深いもの。
内本寛一画伯は、私のアトリエのすぐ近くの画室で活動されておられ、そこで描かれたもの。
DSC_00182011-10-24_21-03-362011-10-24_21-03-34.jpg
もう一枚、作者不明の「木場潟と白山」の油絵。
製作年も分かりませんが、風景からすれば、おそらく20~30年ほど前の油絵。
描いた場所は、アトリエから見える湖畔のすぐそこの場所。

これら2つの油絵、描かれた場所に里帰りをしたようです。
不思議な縁を感じます。
関連記事
カテゴリ :コレクション トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント