FC2ブログ

キッチンに立つ。

 2007-06-27
昔から、建築家には料理好きが多い。
キッチンを設計していると、実際に料理を作ってみないと分からないということで、キッチンに立ちたくなるようである。
最近は、アトリエシュフの料理には太刀打ちできないので、キッチンに立つことが少なくなったが、先日久しぶりに料理をしてみた。

0706ニョッキ01
余談ですが、実は、「美しい星」という雑誌の前号に、「男も料理を」ということで、
私の料理姿が紹介されていました。(オハズカシイ)

今回は、ニョッキを作ってみました。
0706ニョッキ02
まずは、ジャガイモ400g、強力粉200g、卵黄、塩小さじ1/2を準備します。
0706ニョッキ03
茹で上がったジャガイモは、熱いうちに皮をむき、マッシャーを使ってつぶします。
0706ニョッキ04
ジャガイモが熱いうちに、強力粉をフルイにかけながら降りかけ、
手でさくっとあわせ、卵黄と塩をのせます。
0706ニョッキ05
あとは一気にコネ合せ、打ち粉しながら棒状にします。
0706ニョッキ06
食べやすい大きさに切ります。
0706ニョッキ07
結構良い感じになりました。
0706ニョッキ08
フォークを裏返し、切った生地をのせくぼみと筋をつけます。
これは、火の通りが良くなり、見た目にも美味しく見えます。
0706ニョッキ09
これで、4人前の生地が出来上がりました。
0706ニョッキ10
今日の味付けは、ホワイトソースにからめたニョッキとしました。(アトリエシュフ製)
他に、ジャコ熱油かけタコサラダと、まるごとトマトとモッツァレアチーズのオーブン焼きを加え、楽しいディナーとなりました。
とてもモチモチしたニョッキでとても美味しかったです。
ちなみに、取り皿は、京都骨董屋で買った漆の角皿。酒器はたこ唐草のそばちょこでした。





追記。
先日、レアールバールで知り合った奥野いづみさんのガラスの器に、
戸井鮮魚さんが潜って獲られた岩牡蠣を盛り付けてみました。
0706岩牡蠣01
奥野いづみさんの器は、ガラスという素材で氷や清水のように表現した涼やかで、透明感あふれる作品です。
まるで、岩牡蠣が冷た~い氷でできた器に盛り付けられたようです。
0706岩牡蠣02
また、岩牡蠣は、冬に食べる牡蠣と違い、粒が大きく、よりクリーミーで、味が濃くとてもマイウ~でした。
そして、良平さん、オマケ1個有り難う。
0706岩牡蠣03
う~ん。これが夏に食べる、ガラスの器と岩牡蠣のコラボレーションや~。
かな?
関連記事
コメント
う~ん。短編小説イイデスネ。

続き読みた~い!
【2007/06/28 08:39】 | アンクルトム~戸井鮮魚良平さんへ。 #OczajNqA | [edit]
さすがに、カエデママさん。
器は、九谷焼作家「山本長左」さんの器です。
アトリエでも、お気に入りの器の一つです。
【2007/06/28 08:21】 | アンクルトム~カエデママさんへ #OczajNqA | [edit]
フランス仕込みのORIVERさんの、手料理。
きっと、トレビア~ンな味だろうな♪
【2007/06/28 08:14】 | アンクルトム~OLIVERさんへ #OczajNqA | [edit]
そうそう。
あと旬庵の金魚???(なんじゃこれ)

旬庵へ行けばワカル。
【2007/06/28 08:09】 | アンクルトム~レアールシェフさんへ #OczajNqA | [edit]
牡蠣と奥野いずみさんのコラボ、見事です。セミしぐれと風鈴の音が聞こえてきそうな、夏を感じさせる盛り付けですね。暮れなずむ木場潟を背景にイナセな浴衣をはおり、左手にうちわ、右手には小さくて、薄い琥珀色のグラスに恵比寿ビールを注ぎ・・・、なんか短編小説書きたくなってきたな~。

【2007/06/27 11:50】 | 戸井鮮魚の良平です。 #- | [edit]
海の気泡に休む牡蠣と言うイメージ
ともて優しい器ですね。

ニョッキが盛り付けられている器、凄い好きです。これは九谷でしょうか?
【2007/06/27 11:31】 | カエデママ #nGdA3O4A | [edit]
アンクルトムさん、素晴らしいお料理の腕前ですね~。
盛り付けも美しく美味しそうで試食したいです^^。

芸術家も料理好きが多くてモネの料理はプロ並だったようです。

私も料理しますが最近は面倒なので適当に済ませちゃってますが・・・。

【2007/06/27 11:19】 | OLIVIER #- | [edit]
ボンジュール アンクルトムさん

いずみちゃんのガラスに牡蠣!

私もこの組み合わせが一番最初に頭に浮かんだ物です

牡蠣が嬉しそうですね

このガラスの器今年の夏は

冷やしトマトのサラダもいいし

冷奴にみょうがを天に盛ってもいいし

そうめんもいいし

水羊羹もいいし

活躍しそうですね~”
【2007/06/27 08:22】 | レアールシェフ~アンクルトムさんへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/83-eca8c7d5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント