FC2ブログ

ハグロトンボ

 2007-06-25
雨の朝、庭を見ていたら、ハグロトンボが木の陰に止まっていた。
アトリエには、今頃の季節になると、いくつかの種類のトンボが飛んで来る。

ハグロトンボは、オニヤンマのようないわゆるトンボのバチバチ言わせて飛ぶとび方に比べ、
羽をしなやかに動かしゆらゆら飛ぶ、優雅に見えるトンボだ。
なんだか、黒い衣装を着た、貴婦人のようである。

0706ハグロトンボ01
葉っぱに止まったシルエットはとてもきれいだ。
0706ハグロトンボ02
時折、4枚の羽を広げ、飛び立とうとするが、飛ばずに、また羽を重ねる。
0706ハグロトンボ03
シッポを上げ、今にも飛び立ちそうだ。
0706ハグロトンボ04
そして、じっと、とまっていたトンボは、雨にぬれたガク紫陽花の木へ飛んでいった。

トンボが飛ぶ自然は、環境が良くなった証拠だ。
アトリエには、ホタルが飛んできたり、ハグロトンボが来たりで、本当に自然のあるところだ。


関連記事
コメント
昆虫の詳しいことはわかりませんが、昆虫や鳥、花を見ているとそれぞれに美しさがあっていつも見とれてしまいます。
【2014/02/12 08:07】 | アンクルトム #OczajNqA | [edit]
ハグロトンボ雄もミヤマカワトンボ雄と同じく
腹部が青緑色に光るので暫く見とれてしまいました。
雌には偽縁紋がありませんが,腹部が褐色なので辛うじて分かります。
口元には牙らしいものが見え怖そうです。
【2014/02/05 16:12】 | itotonbosan #zskq6GdQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/81-a927135f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント