スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

桑の実

 2011-05-30
アトリエの桑の木にも実がつきはじめてきました。
DSC_00382011-05-28_06-12-162011-05-28_06-12-15.jpg
実はまだ小さいのですが、これから大きくなり、ドドメ色になってゆきます。
DSC_00472011-05-28_06-23-042011-05-28_06-23-04.jpg
毎年、実が熟すころ、鳥がこの桑の木に群がり、食いつまんでいきます。
DSC_00272011-05-28_05-37-282011-05-28_05-37-27.jpg
この桑の木は、鳥がどこかで食べてきたフンに混じった実が自生した木です。
さらに、次の子孫としてどこかで育っているのかな?
関連記事
カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
Naaさん、コメント有り難うございます。
何年か前に、桑の実でコンフィチュールをY婦が造りました。
桑の実の香りがしたとても美味しいものになりました。
その後、同じく鳥と競争でしたが、鳥のほうが目ざとく、今ではあきらめてしまっています。
小松や白山を故郷にして、遠くで生活されて居られる方から、想いを寄せて頂けることは、本当に嬉しいです。
さらに、のんびりとブログを書かせていただきます。
【2011/05/30 18:33】 | 芦田智朗 #OczajNqA | [edit]
我が家の3人の子供たちが幼い頃、鎌倉の山側にある社宅に住んでいました。
台湾リスが電線を渡っていくような自然の中で、桑の実の色づきを待ちわびていた子供たちでした。鳥が先か子供が先かと、争って食べていましたよ。懐かしい思い出です。
主人の実家に越してきて、今は亡き義母が、亡き義父のために選んだ仏壇が、桑の木でした。
何だか我が家を守ってくれる気(木)がします。
毎回、ふるさとの綺麗な写真に感激しています。白山を毎日眺めていた贅沢、有り難しです。
ありがとうございます。
【2011/05/30 09:02】 | Naa #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。