丹後を訪ねて-1

 2010-11-18
先日、日本海に面する京都の丹後半島へ。
DSC_00692010-11-16_08-32-422010-11-16_08-32-41.jpg
目的地は、H先生を訪ね、真理庵(まりあん)の郷へ。
DSC_00672010-11-16_08-31-422010-11-16_08-31-41.jpg
丹後の山中、車一台がやっと通れる細い山道を上っていくと、突然に姿を現す真理庵の郷。
奥深い山中にあったため、廃村となり、かつては荒れ放題のところだったとか。
その廃村を譲り受け、ボランティアの人達や地元民とで、荒地、廃屋を整備し井戸を掘り、農地を拓き、今は自然あふれる郷に。
DSC_00562010-11-16_08-20-002010-11-16_08-20-00.jpg
この真理庵の郷、社会に疲れ果てた人達の駆け込み宿として開かれ、「祈りと労働と憩い」をしながら自立支援・社会復帰をしてもらおうとする郷で、村長としてアメリカ人宣教師が就き、開設して20年目だそうです。
DSC_00742010-11-16_10-38-222010-11-16_10-38-21.jpg
H先生とR神父さんとで夜遅くまでお酒を酌み交わし、いろんな人生の見方を学ばせていただきました。
困難に合いながらも信念を貫くH先生の生き方に改めて感動しました。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/711-66686056
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント