スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

梯剛之さんのピアノ演奏。

 2007-06-13
家楽舎のホームページの「家楽する心」(カガクスルココロ)で、書いたこともありますが、
梯剛之というピアニストがいます。
彼は、子供のときから盲目でありますが、それを自分の持つ「個性」だといって、
その分、音の感性が高く、素晴らしい演奏をしてくれます。


0706梯剛之01
これまで、2回ほど梯剛之さんのコンサートへ行ったことがあります。
繊細な、白い指が、素晴らしいピアノ演奏をし、感動を与えてくれました。
中でも、ベートーベンの曲を聴かせてくれたとき、耳の不自由なベートーベンと、
目の不自由な梯剛之さんの組み合わせが、「音」という感性によって結ばれ、
音で「個性」を表現していると感激しました。

0706梯剛之02
今日は、梯剛之さんのコンサートがあります。
会場は、建築家アントニン.レーモンド設計の群馬音楽センターで、
本当は、なんとしても行きたかったのですが、所要が重なり、Y婦(ワイフ)と義妹が行くことになりました。

Aレーモンドは私の大好きな建築家吉村順三の師であり、
群馬音楽センターは30年ほど前にコンサートを聴きに行ったきりで、
この会場へはなんとしても行きたかったです。

今日は、一日、梯剛之さんのCDをかけ、いろんな情景を浮かべてみようと思います。


関連記事
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/13 17:31】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/70-b1d03532
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。