FC2ブログ

M邸リフォームが完成しました。

 2007-04-05
1月より工事を進めてきた若い夫婦の住宅の改装がようやく完成いたしました。
既存の建物は、祖父が隠居場として思いをこめて造られた趣のある、素晴らしい和風建築でした。しかし部屋のしつらえは、和の建築ゆえ、暗く、それぞれの部屋の広さも狭く若い新婚夫婦にとっては、住むには少し抵抗を感じるようなものでした。
最初は、いい建物だから最小限に手直しをしてはどうかと提案しましたが、「いくらいい部屋でも使わないなら、なお、もったいないので全面的に改装してほしい」という要望で、今回思い切って全面改装しました。


次の3枚の写真は改装前の部屋で、10帖間、6帖間、8帖間の3部屋が並んでいました。
建築:家楽舎:宮岸邸:既存01

建築:家楽舎:宮岸邸:既存02

建築:家楽舎:宮岸邸:既存03


それらの部屋の間仕切りを取り払い明るく広々とした部屋に改装しました。
建築:家楽舎:宮岸邸:04
広がりがあるリビングとダイニング。3角形のテーブルは造付テーブル。
左の棚はTV台。天板は既存の飾棚をそっとはずし再利用しました。
建築:家楽舎:宮岸邸:01
明るくなったリビングと畳コーナー。奥の畳コーナーは障子によって仕切ることも可能。
赤ちゃんのおやすみ場所としても畳は欠かせない。
建築:家楽舎:宮岸邸:03
奥は対面式キッチン。キッチンも明るく使いやすい。


祖父の残した建物の面影を残し、生活する場を使いやすく明るくリフォームして、これからカーテンやソファー、椅子などが入れば新しい生活の始まり。
灯りが点った部屋で過ごす生活を想像すると本当に寛げる部屋になるでしょう。
Mさん快適に、そして長く大切に住んでください。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/7-e798fc6d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント