FC2ブログ

生活工芸展

 2010-10-15
昨日、金沢21世紀美術館で開催されている「生活工芸展」へ。
DSC_00022010-10-14_17-23-262010-10-14_17-23-26.jpg
この生活工芸展は、普段使われているものの中から生活工芸と思われるもの品を、工芸作家やエッセイスト、編集者等18人のセレクターが、それぞれに持ち寄って展示する、いまどきの工芸雑貨好きな人にはとても魅力的な展覧会でした。
そこで、私の生活にある生活工芸品は何かと思い。。。。
DSC_00042010-10-15_07-01-022010-10-15_07-01-01.jpg
コレクションとして蕎麦ちょこがありますが、フランス製の蕎麦ちょこ。
ARTS&SCIENCEで扱っている、ASTIER de VILLATTE製。
粉引きの感じがよく、白ワインを入れると似合います。
DSC_00072010-10-15_07-03-202010-10-15_07-03-19.jpg
以前にも紹介した竹俣勇壱さんのカトラリーセット。
壁にかけ、オブジェとして毎日眺めています。
DSC_00112010-10-15_07-58-402010-10-15_07-58-39.jpg
何年か前に、野々市町の工芸店で買った、蓋付きの塗り椀。
元は骨董品の椀でしたが、漆を塗り替えリメイクした器。
形がよく、お気に入りのものです。

これから、コレクションの中のシリーズものとして、アトリエの生活工芸を書いてみようかな。
関連記事
コメント
そんなにいいものだとは、しりませんでした。
【2010/10/18 13:10】 | アンクルトム #OczajNqA | [edit]
『ケツの写真』拝見しました(^^)
予想通りのいい『ケツ』でしたね。
それにしても、あの器、『ナイスバディ』でした♪
今度機会があったら、触らせてください(^^)
もちろん、蕎麦猪口のことですょ(^^:
【2010/10/17 18:34】 | clayman #wzAnKQuY | [edit]
いい蕎麦猪口ですね♪
魅力あります、とっても(^^)

アンクルトムさんの所蔵ですか♪
宜しかったら裏(私たちは『ケツ』といっとります)
あ、下品な言葉をつかいまして・・(^^;

その裏の写真をどうかお見せいただければ、、嬉しいです~。
【2010/10/16 09:46】 | clayman #wzAnKQuY | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/691-01e72c12
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント