FC2ブログ

篠笛茶会

 2010-06-21
昨日、梅雨の合間をぬって、お茶会に。
DSC_00982010-06-20_19-02-102010-06-20_19-02-10.jpg
茶席は、水墨画家、川本祥石さんの祥章庵にて。
DSC_00032010-06-20_16-04-382010-06-20_16-04-38.jpg
祥章庵は、古い民家で、いわゆる田の字型の平面をした建物。雰囲気のある空間です。
DSC_00152010-06-20_16-28-062010-06-20_16-28-06.jpg
茶席は、きちんと作法通りに行われながらも、笑い声もこぼれ、和気あいあいとして進められました。
DSC_00442010-06-20_17-05-382010-06-20_17-05-38.jpg
棗は、客として席入りされた、漆芸家、八木繁さんの作品。
DSC_00182010-06-20_16-33-262010-06-20_16-33-26.jpg
菓子鉢は、人間国宝、故三代徳田八十吉の初期の作品で、彩釉磁器以前の九谷の色づかいのとても珍しいもの。
いろんな茶碗や器を愛で、しばし目の保養をさせていただきました。
八木繁
茶席の後は、多才な八木繁さんの篠笛の演奏。
茶会の印象をイメージした即興曲など、古民家に流れる篠笛の調べに、感動。

古民家の空間、お手前の美味しい茶、見事な器で目の保養、篠笛演奏で感動。
三拍子も四拍子も揃った茶会。
とてもいい時間でした。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/638-da416cdc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント