スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2010年修学旅行春(その3)

 2010-06-01
修学旅行、2日目は東京へ。
山下一三
もう一つの目的、友人の山下一三さんの個展「器展」へ。
DSC_00042010-06-01_15-26-062010-06-01_15-26-05.jpg
この個展にはたいへんお気の毒なハプニングもありましたが、目出度く開催。
山下一三さんの作品は、不思議な形と色使いでユーモラスな形をしていますがすが、とても細かいところまで気を配ってつくられた、力量ある作品ばかりです。
DSC_01282010-05-31_14-38-202010-05-31_14-38-20.jpg
その後、ルーシー・リー展が開催されている新国立新美術館へ。
設計は黒川記章。何も伝わらない、小手先の現代建築に、がっかり。
DSC_02152010-06-01_07-37-282010-06-01_07-37-27.jpg
しかし、ルーシー・リーは美意識の高い作品に改めて感激。
いろんなことが学べる、素晴らしい器ばかりです。
DSC_01312010-05-31_14-52-082010-05-31_14-52-08.jpg
ついでに、東京タワーへ。
中学生の修学旅行以来の東京タワー。
50余年間、いつもトップランナーであり続けた、力強い構築物に、これも改めて感激!
DSC_01422010-05-31_16-41-462010-05-31_16-41-45.jpg
〆は、A4ギャラリーにて開催されているアントニン・レーモンド展へ。
今回の最初に行った神奈川県近代美術館と同様、時代を超えても建築の理念が今でも心に残る建築作品の在り方を教えてくれる、とてもいい建築展でした。

駆け足の修学旅行でしたが、建築・音楽・器と心に残るとてもいい旅行でした。
関連記事
コメント
東京、行って下さったんですね。
ありがとうございます。

只今、家で一人、ホッとしています。
今日の予定は衣替え・・・

27日は大丈夫ですか?
【2010/06/12 09:27】 | megu #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/620-1304a89b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。