ワインコルク栓

 2007-06-05
これらは、廃棄物であるのか、コレクションであるのか、分からないが、
アトリエの、とある箱の中に、ワインコルクの栓がいっぱい詰まっている。

4年ほど前、何気なく、脇にあった籠にワインのコルク栓をほうりこんだ時から、
いつの間にやらこんなにたまり、山のようになりました。

07060504
ワインコルクの栓は、高級なワインほど長さが長いと言われますが、
当然も短いものばかりで、種類もまちまちです。
でも、何本かは長いコルク栓がありましたが、おそらくパーティのときどなたかが持ってこられたものでしょう。

07060502
ワインコルク栓のデザインも、一つ一つ凝らしてみると、それぞれに、絵が異なっています。
葡萄の絵柄や、ワイナリーの建物の絵、ただ文字だけのものなど、ワイナリーの思いがコルク栓にもこめられています。

07060503
最近は、ワイン栓に、樹脂でできたものも出回ってきていますが、ワインを開ける時は、やはりコルクのほうが「ワインを飲むぞ」という気分が湧いて、断然いいです。


ちなみに、数えてみたら、647個ありました。
アルコールを沢山飲んで肝臓に負担がかかったとみるか、
ポリフェノールを沢山搾取し、血液サラサラとなったと見るか?

でも、ワインは食事を楽しくし、会話を弾ますもっと大切なものです。
今日も、食卓で、乾杯!


関連記事
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/24 08:55】 | # | [edit]
そうそう!
そういうものは、よくあります。

以前に、スジャータみたいなコーヒーミルクのシール蓋が、
万国旗v-496v-497v-498v-499v-500v-501v-502v-503v-504v-505が印刷されていて、
最初は国旗ってきれいだなと思い残しておいたら、いつのまにやら、90ヵ国くらい集まりました。

あれ、どこに行ったのだろう?
【2007/06/07 08:51】 | アンクルトム~yumipekoさんへ #OczajNqA | [edit]
何気に集まったものがワインのコルク栓なんて、なんだか響きがお洒落です。

私の実家の母は、同じように集めるつもりもなく、食パンの封になっているプラスチックの止め具を、そりゃもう、呆れるほどたくさん、貯めておりました・・・。

本人曰く、はじめは何かの手芸に使えるかと思ったようですが、あまりにたくさんになったら、捨てるに捨てられなくなってしまったようです。

まだ、実家にあるのかな・・・?
今度帰省したとき、覗いてみます(笑


【2007/06/06 19:01】 | yumipeko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/62-c688d9f0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント