スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

名曲と名演奏

 2009-05-16
今年のGWの大型連休は、みっちり仕事をしたので、少し遅れの休日で、兵庫県宝塚へ梯剛之さんのピアノリサイタルへ行って来ました。
梯剛之ピアノリサイタル0905-01
プログラムは、オールベートーベン。
第1部は、「7つのバガテル」、有名な「エリーゼのために」、「エロイカの主題による15の変奏曲とフーガ変ほ長調」。
梯剛之さんの演奏でいつも感じることなのですが、ピアノの音を一つ一つ丁寧に弾かれ、今回も美しい旋律の聞きごたえある演奏でした。
第2部は、「熱情」と「ピアノソナタ第31番変イ長調」。
梯剛之さんの「熱情」は、リサイタルやCDで何度も聞いていますが、リサイタルで聴くたびごとに、円熟してゆくような気がします。まさしく、名曲に名演奏です。
普通ならば、「熱情」はメインの曲になりますが、今回は次に「31番」でした。
この「31番」はベートーベンの生涯最後から2番目のソナタで、ベートーベンの耳の病気など苦難の人生を乗り越えてきたうえでの曲であり、梯剛之さんにとっても最も好きな曲の一つだそうです。
聴いていて、心が穏やかになるとても素晴らしい演奏でした。
梯剛之「子供に伝えるクラシック」02
「子供に伝えるクラシック」といって、梯剛之さんの演奏と言葉で子供たちにクラシックを優しく伝えるDVD(非売品)があります。
これは全国全ての小学校(約2300校)と特別支援学校(約1000校)に無償でプレゼントされているものです。
これまでにモーツアルト、シューベルトと製作され、今回は第3弾ベートーベンです。
梯剛之「子供に伝えるクラシック」01
このDVDは多くの個人や企業の寄付によって制作されているものです。
第3弾ベートーベンはどのようなDVDに制作されるかわかりませんが、梯剛之さんのベートーベンへの思いがいっぱい詰まったものになるでしょう。
関心のある方は、ぜひ下記まで。

「子供に伝えるクラシック」
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/515-11d66ad1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。