FC2ブログ

杜若(かきつばた)。

 2009-05-04
木場潟湖畔の南園地には花菖蒲園(しょうぶえん)がありますが、その一角に杜若(かきつばた)が見頃となっています。
かきつばた01
かきつばたは、杜若とも燕子花とも書かれ、
「いずれアヤメか杜若」と言われるように、アヤメや花菖蒲(はなしょうぶ)を含めてゴチャゴチャになっています。
かきつばた02
整理すると
文目(あやめ)は5月に咲き、乾いた土から生える。菖蒲とも書く。
杜若(かきつばた)も5月に咲き、水の中から生える。燕子花とも書く。
花菖蒲(はなしょうぶ)は6月頃に咲き、湿地に生える。菖蒲(しょうぶ)に花をつけたもの。

※菖蒲は「あやめ」とも「しょうぶ」とも読み、それぞれ別種でとてもややこしいです。
かきつばた03
それらは、呼び名が複雑ですが、古来から歌や画に用いられ日本人の繊細な感性にふれる植物の一つです。
花の形もとても複雑ですが、すっと伸びた葉と対照的で好きな花の一つです。

ちなみに、端午の節句(5月5日)にお風呂に入れるのは菖蒲(しょうぶ)で、子供の頃、銭湯で菖蒲湯の日は、湯船に浮かべられた菖蒲の束で遊ぶのが楽しみでした。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/512-16bdc602
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント