スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

昭和レトロ

 2009-04-02
趣味の一つに骨董の蒐集がありますが、今日の話は現役で使っていたものがレトロになった話題です。
鉛筆削り
この電動鉛筆削りは、私の兄が中学生になったときに買ってもらったもので、40年以上も前のものです。
その後兄から譲り受け、今日まで現役で鉛筆を削り続けていましたが、先日とうとうウンウンうなるだけで、鉛筆削りの機能が壊れてしましました。
色鉛筆を使ってスケッチをする時には、電動の鉛筆削りはありがたいものです。
このくらいまで削ると芯の先がツンツンにならないとか、体の一部のように働いてくれた鉛筆削り。
ちょっとさびしいですが、これからは、蒐集棚行きになりそうです。
長いあいだお疲れ様でした。
トランジスタテレビ
蒐集棚には、使えないテレビもあります。
このテレビは、以前に勤務していた時の上司のものでしたが、事務所の大掃除の際に処分するといわれましたので、我が家の蒐集棚へ。
トランジスタテレビ2
もちろん映りませんが、「トランジスタ・テレビジョン・レシーバー」のこの響きが、昭和のレトロを感じさせ、当時の「夢」が伝わります。
なんでも使い捨ての時代に、このようなレトロなものを見ていると、「夢」と「物」を大切にしなければならないと感じます。
そういえば、こんなものも、こんなものも我家での年代物です。
関連記事
コメント
ボンジュール♪アンクルトムさん

懐かしい~♪

同じ物を弟が使っていました

私は手動で回すタイプでしたが

二人とも小学校の入学のお祝いで買ってもらったものです

弟が居ないすきを狙って

よく使ったものです(笑)
【2009/04/02 12:41】 | レアールシェフ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/493-48eadbc6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。