FC2ブログ

建築のプレゼンテーション(模型編)

 2009-03-29
昨日に引き続き、建築のプレゼンテーションの話です。
施主に建物のイメージを感じ取っていただくために、立体模型も欠かせません。
E邸模型
この住宅模型は、昨日の野々市町でのコの字の住宅の最初に提案したプランの模型です。
最終案は、前の部分がタイル貼りの四角い形から、こう配屋根の付いた形に変わりましたが、大きなプランの変更がなく、スムースに進んだ住宅です。
K邸模型
この住宅は、半年ほど前から設計を進めてきている小松市街地に建つ住宅です。
これまで、10~12案程提案してきて、やはり最初に提案したしたプランがよかったという、バトルのような設計の経緯をもったものです。
いま、実施設計の大詰めに入っています。
S邸模型
この住宅は、能美市での住宅で、基本設計が終わり、これから実施設計に入る予定のものです。
野々市の住宅と似ていますが、インナーガレージがついています。
H邸模型
この住宅は、昨日の能美市郊外に建つ住宅で、角にある大きな窓は、東と南に面していて、光がたっぷり入る住宅となっています。

これらの模型では、すべて片流れ屋根の外観のものですが、最近の傾向としては、片流れ屋根が好まれていますし、デザイン的にもまとめやすい形で設計も順調に行っています。
でも、形は似ていますが、どれも敷地条件、家族構成、予算の条件が異なり、それぞれ工夫されたプランとなっており、苦心して設計をした形です。

これらが、一つ一つ完成し、そのうちに家族が住まい灯りがこぼれるようになることを想像すると、楽しみです。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/491-2bbb4141
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント