FC2ブログ

建築のプレゼンテーション(パース編)

 2009-03-28
今日は、ちょっとばかり、営業の話です。
建築の設計の際に、施主にわかりやすく説明をするためにイメージパースを見せてプレゼンテーションをしていますが、
現在進行中の建物の一部を紹介し、いろんなバリエーションで設計していることを紹介します。
E邸パース
ほぼ実施設計が終わり、これから業者選びの段階に入る、若い夫婦のための、野々市町で計画されている住宅です。
町中にあるため、プライバシーを守るためにコの字プランとなっています。
M邸パース
現在工事中の、能美市にある増築の住宅です。
母屋に増築する2世帯住宅で、親世帯と子世帯の関係をうまく保つよう計画されています。
H邸パース
これも能美市で計画されている住宅です。
比較的郊外に建てられるので、思いっきりオープンな空間を作っています。
T邸パース
小松市街地に計画されている住宅です。
アジア風の外観をイメージした平屋住宅です。
K邸
先日地鎮祭も終わり、来月から着工の数寄屋風の平屋住宅です。
施主は60歳を過ぎた夫婦で、これからはゆっくりと生活を楽しみたいという希望の、これからも多くなるであろう住宅です。
S
高岡市で進められている住宅の改装です。
これも、子供たちが巣立ち、これから夫婦がゆっくりと生活を楽しむための住宅です。
リビング、ダイニング、畳コーナーが一体となった空間で、これからもこのような希望の改装が多くなるとおもいます。

このように、建築の設計をしていると、いろんな条件での設計を依頼されます。
そのような中にいながらも、一つ一つきちんと設計してゆかねばなりません。
思えば、建築設計という仕事は、ある意味では人生経験を持つことが大切だと痛感します。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/490-f7f1de86
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント