FC2ブログ

研修旅行(その2)

 2009-03-20
昨日に引き続き、研修旅行のレポート。
INAXライブミュジアムの「窯のある資料館」の2階には、変わった便器の展示が。
INAXライブミュージアム06
絵付けされた便器の数々。
湯飲みや皿の器に絵付けがされているのと同じような感覚で描かれたのだろうか不思議に感じます。
INAXライブミュージアム07
そば猪口にも絵付けされている模様の、古伊万里のタコ唐草模様。
ちょっとやりすぎかな?
INAXライブミュジアム12
織部焼の小便器。
ここまで来ると、かなり嫌味な感じがし、複雑な気分です。
そういえば、子供のころ、小便器には陶器で出来た下駄があったような気がします。
INAXライブミュージアム11
もうひとつ、INAXといえばタイル。
タイルの展示も充実していました。
これは、イスラムのモスクの天井のモザイクタイルの復元。
INAXライブミュージアム09
エジプトのピラミッドの「魂のための扉」の復元。
とてもきれいなブルーです。
INAXライブミュージアム10
メソポタミアの「クレイペグ」の復元・
長さ5センチくらいの円錐状のクレイペグ(土の釘)を積み上げてモザイク模様にした、見事な壁面。
他にも、世界のタイルが蒐集されていて結構勉強になります。
INAXライブミュジアム13
もちろん、タイルの絵付け体験もできます。
左端には、どこかで見たようなロゴが。

半日いましたが、あっという間に時間がたつほど見るところ、体験するところの多い楽しいミュジアムでした。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/486-68957171
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント