柿渋の家

 2008-12-22
何度か紹介している柿渋の家には、家具も入り、新しい生活が始まったようです。
0812おもてなし02
アンティーク水屋箪笥やアップライトピアノもおかれ、雰囲気がいい感じに。
0812おもてなし01
手前の板面は、酒の仕込み樽の蓋に柿渋を塗ってテーブルに。
照明器具も、すべてアンティークものに。
0812おもてなし03
薪ストーブも入りました。
0812おもてなし04
この柿渋の家、昼・夜、それぞれ2組限定で食事することもできるようになりました。
金沢セイモアスキー場手前でお店をしていた名物オーナーシェフが始めた、新しい空間。
予約制です。076-272-1351
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/448-996ca994
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント