FC2ブログ

薪ストーブのついた柿渋の家。

 2008-11-18
先日の晴れた日に、柿渋の家のその後を見に行ってきました。
0811柿渋の家01
外壁もだんだんに黒ずんできて、少しずつ味わいが出てきたようです。
0811柿渋の家02
薪ストーブも取り付けられ、冬の訪れにも万全に。
0811柿渋の家03
窓の外には、鎮守の鳥居が見えます。
0811柿渋の家04
天井を見上げれば、タレルの部屋のような切り取られた空が。
0811柿渋の家05
そこから落ちる光は、やわらかく壁を照らしています。

施主のIさん夫妻は、少しずつ引っ越しをし、静かなゆっくりした時間を過ごしているようでした。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/427-a0f69d25
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント