FC2ブログ

二つの絵本展。

 2008-08-05
Y婦がボランティアに行っている「小松市立空とこども絵本館」主催による、
貴重な展覧会が、この夏2つの会場で行われています。
0808絵本館01
一つは、児童文学者で福音館書店の相談役でもある松居直氏が絵本館に貴重な資料を寄贈され、それらのお披露目展です。
0808絵本館03
寄贈されたものは、50数年前に福音館から創刊された月刊絵本「こどものとも」の創刊初版をはじめ、絵本の芽生えから現在へとつながる絵本の歴史が分かる、数多くの資料で見ごたえあるものです。
0808絵本館05
この「こどものとも」は
「毎月1話、とびきりおもしろい読み切りのお話」
「こどもと対等に向き合い、子供に媚びず」
「繰り返し読んでもらいたくなる」絵本をめざしたものです。

子供の頃には、親は忙しく、絵本を読んでもらえませんでしたが、
大人になってこのような絵本を読むと、ストーリーや絵に対し、感慨深いものを覚えます。


0808絵本館02
もうひとつの展覧会は、絵本作家、堀内誠一の絵本原画展です。
0808絵本館04
堀内誠一氏は、絵本以外にも、
雑誌「平凡パンチ」にかかわり、「anan」「Popeye」「BRUTUS」(平凡出版=現マガジンハウス)のアートディレクターもされ、
我々の世代にとっては、とても懐かしい作家です。

0808絵本館06
その堀内誠一さんの絵本の原画を見られることは、本当に貴重なことです。

この夏、子供だけでなく大人も絵本に触れ、絵本の素晴らしさを感じるのもいいことと思います。

「松居直の本棚、おひろめ展」
会場:小松市立空とこども絵本館ホール19番館
会期:2008年7月25日~8月31日

「堀内誠一、絵本の世界」
会場:小松市立本陣美術館
会期:2008年7月25日~8月31日

問い合わせ
小松市立空とこども絵本館 0761-23-0033
関連記事
コメント
happy-famさんが、絵本好きなことは、ブログを拝見していて知っていました。
ぜひ、D助君とお出かけください。

絵本の原画って本当にきれいなものです。
「くろうまブランキー」の表紙を覚えてから見に行ってください。
意外なことも分かりますよ。
【2008/08/06 08:06】 | アンクルトム~happy-famさんへ。 #OczajNqA | [edit]
絵本好きなので、是非とも行きたい展覧会です。
【2008/08/05 21:25】 | happy-fam #xM9fHIIs | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/370-401f9cb2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント