夏の水辺の虫。

 2008-07-15
外ではセミがジージー鳴き、トンボもあちこち飛び回っています。
まだ、北陸地方は梅雨明けしていませんが、虫を見ているともう夏休みのように感じます。
0807トンボ01
木場潟湖畔の、ビオトープにもシオカラトンボが、たくさん飛んでいます。
0807トンボ02
水面近くで飛ぶトンボの飛び方を見ていると、飽きないものです。
空中で飛びながら止まっていて、突然、スッと前に進み、また止まる。
まるで、性能の良いヘリコプターのようです。
0807アメンボウ01
水面にはアメンボウが、ピッピッと、これまた、面白い動きをしています。

こんな水面の虫たちを見ていると、子供のころの夏の記憶がよみがえってきます。
木場潟湖畔は、昔の自然が戻ってきました。
とてもうれしいことです。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/354-a0a660c1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント