スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

桐の木。

 2008-06-26
木場潟周辺には、多くの種類の木の種類があり、
桜や柳がメインとなって全周にわたり数多くの木が植えられています。
0806桐01
その中で桐の木は一本だけしかなく、しかも目立たないところに育っています。
0806桐02
春には、藤のような房状の花が咲きますが、今頃の時期に実をつけ出します。
0806桐03
昔は、桐の成長が早いので、女の子が生まれると嫁入り箪笥の材料として家の敷地に植えたそうですが、
今では全くそのようなことはないようです。
0806桐04
昔から桐は桐下駄や桐箪笥などに使われたように、生活の上では多く利用された木で、
また、家紋のモチーフとしても沢山種類があり、
日本人には、本当になじみ深い木です。

そんな桐の木に実をつけはじめ、木の下に寄ったとき、日本人と桐の木の関係を改めて感じることができました。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/338-e844688d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。