FC2ブログ

ドクダミを活ける。

 2008-06-06
アトリエの片隅に咲いているドクダミの花を、和室の脇床に活けました。
0806どくだみ04
子供のころは、このドクダミの花は、匂いとか、名前のイメージ等から、嫌いな草花の一つでした。
0806どくだみ03
でも、最近は、このドクダミの花を見ると、なんて愛らしい花であると感じます。
子供の頃にはわからなかったことが、大人になってわかってくることが沢山あります。
ひっそり咲く山野草や、ミョウガの味など。
0806どくだみ02
ちなみに、花器は珠洲焼の篠原敬さんの作品で、2年ほど前に購入したもので、
珠洲焼のロマンと、形のよさが伝わる、とても大切にしているものです。
この花器も、大人になってからわかってくる味のものだと思います。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/319-e4abaa1b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント