FC2ブログ

アトリエのギャラリー。

 2008-06-02
住宅の設計で、いつも心がけていることは、
住宅は住宅そのもののデザインに奔らないで、
絵を飾ったり、物を置いたりして、楽しめるよう、むしろ背景になるくらいのほうが良いとしています。
0806アートギャラリー01
アトリエのリビングも、白の砂漆喰壁で仕上げ、好きな小物を飾り、ギャラリーのようにしています。
壁に掛けられた、四角の箱の中のオブジェは、先日金沢で買い求めた、メタルワークで、
下の、ガラスオブジェは、友人の辺本さんの作品です。
0806アートギャラリー04
このメタルワークのオブジェは、KIKUの竹俣勇壱 さんの作品で、とても感性のいいオブジェです。
0806アートギャラリー02
別の棚のところには、2眼レフのカメラや、名器Rollei35のカメラ
ドイツのアンティークの日付カレンダーを飾っています。
0806アートギャラリー06
この日付カレンダーは、ベルギーに住むY婦の友人Kさんから譲り受けたもので、
味わいがあってお気に入りのアンティークです。
0806アートギャラリー03
もう1箇所、古箪笥の上には、いくつかの器を。
0806アートギャラリー05
このそばちょこのような器は、ARTS&SCIENCEで扱っているASTER DE VILLATEのもので、これも大変お気に入りのものです。

こんなものに囲まれ、日々の生活をすることも、家楽する心の一つと言えると思ってます。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/315-fdf0d1f4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント