山法師。

 2008-05-30
この季節、街路樹や庭先で白い花をつける山法師が目立ちます。
0805山法師01
山法師は、木のてっぺんに花をつけ、法師の頭巾に似ているということで、名がつけられたとも言われています。
0805山法師02
住宅の植樹に山法師を植えてもらうことがあります。
シンボルツリーとして、街路に植えることもありますが、
2階ベランダから花が見えるように、中庭に植えることもあります。
花は十字形をしていて、純白でとても清楚な感じがする花で、とても好きです。
また、山法師の実もとても可愛く、秋になると楽しめます。
0805山法師03
アトリエの山法師は今年は裏年なのか、例年に比べ花に勢いがなく、少しさみしい感じがします。
0805山法師04
毎年、珍しいピンク色の花をつける山法師が1本だけ木場潟湖畔にあります。
山法師はミズキ科で、その木はハナミズキのピンクと間違えて咲いているのかな?

5月は花の季節でした。
来週からは6月。
また、木場潟湖畔やアトリエの四季の移ろいを紹介してゆきたいと思います。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/313-d7417e8c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント