スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

車のデザイン(シトロエン2CV)

 2007-04-27
車のデザインは面白いものである。
建築のそれと、いつも比べるのであるが、どちらも面白い。
建築は、3次元の空間に身をおいてデザインを感じるものであるが、車は、形そのものにデザインを感じ、手の痕跡を感じる。
時間があれば、お弁当を持って、小松の自動車博物館へ行き、一日中車を見ていたい。
1つ1つのパーツのディテールがすごい!
すべてが3次元曲線でつくられ、それがすべて機能を持っている。
建築で、車のデザインのように隅々までやると、死んでしまいそうだ。

シトロエン01
ライトもいい具合に、配置されている。
こんな風に建築に照明器具をつけることもありかな?


シトロエン02
ミラーだって、シンプルに取り付けられている。

シトロエン03
メーター類も、おしゃれないい感じ。

シトロエン05

小さなワイパーであるが、機能は充分果している。

シトロエン04

これが、アトリエの愛車、シトロエン2CV「チャールストン」でした。
ちなみに、1990年製。最後の形です。
毎日、快調に走り続けています。








関連記事
コメント
その通りです。
今日(5/11)のブログは、そのようなつもりで書きました。
定番となっているものには、深いデザイン哲学があると思います。
【2007/05/11 08:01】 | アンクルトム~SHINさんへ #OczajNqA | [edit]
特に昔の車や自転車のデザインは勉強になりますね。
機能本意で作られたはずなのにそこに美しさを見出せる。
むしろ機能本意だからこそ嫌味のない、素の美しさがあるのでしょうか。

最近の車のデザインは売るためのパッケージにすぎない印象で
必要から導き出されたデザインではなく、昨日のデザインを古く見せ、
今日のデザインを買わせる目的にしか思えなかったりします。

流行などに左右されない美しさを考えると深いですよね。
【2007/05/05 12:34】 | shin #- | [edit]
ボンジュール アンクルトムさん

私が作ったエンジェル

いつも同乗させていただいているのですね

んんんん~~~

私も欲しい

いつ買えるかな?
【2007/04/29 01:00】 | レアールシェフ~アンクルトムさんへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/29-56523e34
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。