FC2ブログ

書。?

 2008-02-27
アトリエの玄関には、昔集めた、壺やら桶やらが並んでいますが、他に不思議なオブジェも飾られています。

ブログで何度か紹介させていただいたこともある、デジタル掛け軸の映像作家、長谷川章氏による、不思議な「書」であります。
長谷川さんのスタジオに、友人をお連れした時などに、帰りに記念にといってその場で書いて渡される不思議なものです。
0802オブジェ01
長谷川さんに、そのものについて、何ですかと伺ったことがありませんが、
勝手に解釈すれば、とても意味のあるアートだと思っています。
0802オブジェ02
書は、廃材のような板切れに書かれているのですが、
もし書が書かれなかったら、燃やされて無くなっていたでありましょうし、
これまで建築材料の一つとして働きを持っていたものでもあったと思えば、
この板切れに、書が書かれることにより、まったく別の飾り物に変身した不思議なオブジェになったといえるような気がします。
0802オブジェ03
すべてのものは、形がついたり、描かれたりして、何かの働きをし始めるものだと思います。
こんな、錬金術的な見方を持ってこのオブジェをみると、長谷川さんの宇宙も少し見えてくるのかもしれません。

ちなみに、上に飾られている絵は、お嬢さんのGさんのものです。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/241-815ba392
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント