FC2ブログ

加賀日和

 2008-01-18
昨日、南加賀で出版されている「加賀日和(かがびより)9号」が届けられました。
この雑誌は、南加賀の良さを紹介し、多くの人に南加賀を知ってもらおうと編集されたもので、私も、創刊号から愛読しているとても良い雑誌です。
0801加賀日和01
編集長は写真家でもあるタカヤナギユタカさんで、するどい視点で写真を撮られ、自ら文章を書かれている、有能な方である。
彼の撮られる写真には、木場潟や前川もあり、いつも感心してみています。
0801加賀日和02
実は、この9号に、このブログと同じタイトルの「木場潟湖畔のアトリエから」というエッセイを書かせてもらいました。
木場潟を通じ、日々過ごしてきたことなどを書きましたが、やはり、私自身文章書きでないので、、おはずかしいエッセイになりました。

でも、雑誌自体、南加賀の良さを伝えています。
この雑誌が、今後もっと多くの人に読まれ、南加賀に住む人たちの心の絆になればと思うし、県内、全国の人たちにも南加賀を知ってもらえればと思います。
関連記事
コメント
Y婦も、知り合いの多くの人も、小松生まれではないのですが、みんな楽しそうにしています。
いろんな「ご縁」で小松に住んでいます。
生まれた所は生まれた所。今住んでいるところは、今住んでいるところ。
♪あ~あ~誰にも故郷がある~。故郷が~あ~る~。♪
【2008/01/19 09:48】 | アンクルトム〜yumipekoさんへ #OczajNqA | [edit]
誌面の写真は、さすがにタカヤナギさんだと思いました。とてもいい雰囲気になっています。
先日、取材にお越しいただいたとき、いろいろお話をさせていただきとても勉強になりました。
またの機会、じっくりと。
【2008/01/19 09:39】 | アンクルトム~タカヤナギさんへ #OczajNqA | [edit]
加賀日和、近所の本屋さんでも
取扱ってるようで、何度か見てます。
確かにとても丁寧に作られた感じが
素敵ですね。

何号だったかの特集で、以前から
お知り合いの方が出てたりして、
人と人との繋がりを感じます。

私みたいに、こっちで生まれ育った
わけではない人間にはとても
ありがたい情報もあったり。

早速、拝見することとしますね(笑



【2008/01/18 20:41】 | yumipeko #- | [edit]
木田様
今回は、お忙しい中、エッセイを寄稿いただきまして本当にありがとうございました。
また、加賀日和のご紹介もいただきありがとうございます。
全国各地で地域ブランドの確立ということが言われていますが、外に何をどう発信するかよりまず、その地に住む人がその地を愛する、誇りに思うことが大切だとますます思うこの頃です。そういう意味で、加賀日和が少しでも役立てばと思っております。
では、今後ともよろしくお願いいたします。
【2008/01/18 10:37】 | 加賀日和タカヤナギ #KtQSuUtI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/211-04344a3a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント