スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

グラン・コンフォルト

 2007-12-11
今回は、以前にもコレクションで紹介したミニチュアチェアを記事にします。
建築設計をしていると、椅子にも大変興味がわきます。
0712MTGC01
アトリエには、椅子に関する本だけでも、20冊ぐらいあり、椅子の本があるとついつい手が伸び、買ってしまいます。
0712GC03
20世紀前半の著名な建築家には、椅子をデザインした人が多いです。
そのひとり、ル・コルビュジェもそのひとりであります。
この椅子の名前は「グラン・コンフォルト」(大いなる快適)といい、シャリロット・ペリアンらと共同で発表した椅子です。
0712GC02
先日コルビュジェ展へ出向いたとき、この椅子のプロトタイプが置いてありました。
コルビュジェは著書「建築をめざして」で、建築をイメージするものに船があると書いていますが、
展示された椅子を見て感じたことは、船のデッキの手摺に、フカフカの大きな座布団が置かれているようで、何か、大きな海に深々と体を沈めて快適にくつろげるような気がしました。

現在の、クロームのパイプと黒のレザークッションからはそのような印象は受けませんが、インテリアにおかれると、やはり存在感があります。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/192-13618244
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。