FC2ブログ

初冬の夜明け前。

 2007-11-30
冬の夜明け前の白山は、とても神秘的です。
冬至に近づくにつれ、白山寄りから日が昇り、白山のシルエットがよりはっきりするからです。
0711夜明け前の白山01
夜明け前の白山のシルエットを見ていると、山の向こうはもう夜が明けているのだろうなと、いろいろ想像が膨らみます。
0711夜明け前の白山02
画像をクリックして、写真を拡大してみるとぽつんと大きな星が映っています。
冬の金星はいつもになく大きく輝いているように思います。
0711夜明け前の白山03
北園地のポプラの木の間に、夜明け前の白山が顔をのぞかせています。

これから、冬至に近づくにつれもっと夜明け前の白山のシルエットがきれいに見えてくるでしょう。
冷え込んだ早朝に起きるのはつらいですが、神秘的な景色を見ると、寒さも吹き飛びます。
関連記事
コメント
おむすびは、梅としゃけのおむすびで、お茶は丸八製茶場の棒茶で。
漬物は、小松「あきや」のなすびの浅漬けを用意いたします。
いつでも飛んでお越しくださいやす。
【2007/12/01 08:21】 | アンクルトム~ALOHA~♪さんへ。 #OczajNqA | [edit]
こんな 時間に 
   外の空気を吸い込んで 
  ボンヤリするのがスキなのですが
  ・・・・・
木場潟の景色に いつも ウットリします
  
 
 お庭に すーっと降り立ちたいです
      v-365v-375 
  熱いお茶と おにぎり持って
  
【2007/11/30 16:17】 | ALOHA〜♪ #BWgGc7Fk | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/188-fd087f26
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント