FC2ブログ

アトリエの紅葉、一挙大紹介(その1)。

 2007-11-16
写真を毎日撮り続けているせいだろうか、今年は紅葉に目が行くことが多い。
アトリエの樹木も前回紹介したように、いい彩(いろ)になってきている。
071115紅葉01
この葉は、朴の木の葉である。
朴の葉の芽吹きを紹介したが、今は、老練な感じのいい味わいとなっている。

071115紅葉02
桜の葉である。春に花を満開とした樹も、今年の終わりの表情を見せてくれている。

071115紅葉03
北陸では珍しい白樺の木の葉である。
30年ほど前、両親がアトリエに白樺の樹を植えたのだが、それらは全滅し、その子孫が今元気に大きくなって今年も黄葉した。

071115紅葉04
ギザギザ葉っぱの樹は、ケヤキである。
このケヤキは、デジタル掛け軸の長谷川章さんのスタジオの前にあるケヤキの子供である。
スタジオが完成した翌年、植えたケヤキの下に芽が生えていて、大切に育てたら立派な樹に成長し、
アトリエの中でも一番大きい樹となっている。25年位経ったかな?

071115
桑の木の黄葉である。
桑の実でも紹介したが、鳥のフンに種が混じっていて、アトリエに自生したたくましい木である。

071115紅葉06
真っ赤に色づく、ニシキギである。
名前だけあって、とてもきれいな色に紅葉する樹である。

071115紅葉07
エノキの木の黄葉である。
アトリエ敷地の入り口に桜の木とともに大きく育っている木である。


071115紅葉08
ヤマボウシの紅葉である。
緑色からオレンジ色、赤色にと、次第に紅葉していく。

いろんな色をもって、アトリエの木々達は今年を終えようとしている。
こんな秋のアトリエでした。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/180-c8b99fee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント