FC2ブログ

新米のおむすび。

 2007-11-01
ときどき、このブログにコメントを寄せてくれている、Le Petit PrinceことHさんが、奥様といっしょに先日アトリエに訪ねてくれました。
Hさんは、昔の勤務先の後輩で、先日めでたくアトリエを開設し、その挨拶にとわざわざ足を運んでくれました。
0710新米01

Hさんも、建築の設計をやっているせいなのか、いろいろこだわりを持つ性格で、
手土産に、お母さんの実家である新潟県の山間で作られた幻といわれている新米を持ってきてくれました。

事務所を開設して、まだ新米とかけたのかは定かでないが、我家にとってはとても嬉しいものでした。

0710新米02

早速、その新米を炊き、おむすびにしました。
やはり、新米だけあり、ご飯はピカピカ光り、ご飯だけ食べてもとても甘いものでした。
おむすびの具は、当然梅干と、塩鮭で、いい塩加減と、フワッとにぎられたおむすびは、なんとも言えない美味しいものでした。

そういえば、先日映画「かもめ食堂」を見ましたが、
キーワードは「おむすび」で、おむすびは日本人のソウルフードであり、誰もが子供の頃からおむすびの思い出は必ずあり、
ストーリーは、3人の日本人女性がその思い出のおむすびによって繋がりはじめていく、淡々としたとてもいい映画でした。

事務所開設新米のHさんが、これから設計していく建物には、おむすびのようにシンプルで、日本人のソウルがあるいい建物を残していってほしいものです。
Hさん頑張ってください。
関連記事
コメント
いやいやv-219
おむすびは、日本のソウルフード。
塩は、伯方の塩に、梅干は紀州梅がうまいと思う。
あとは、こころでにぎるのが一番。
【2007/11/07 08:14】 | アンクルト~Le Petit Princeさんへ。 #OczajNqA | [edit]
新米ひとつで随分と話を膨らませましたね。
さすが。
ちなみに我が家ではシンプルに塩むすび。
水はボルヴィックで、塩はゲラント産を使い
「フレンチむすび」などと呼んでます。
ウソですけど。
【2007/11/05 12:57】 | Le Petit PrinceことH #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/171-64456e1b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント