FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

沖縄「中村家住宅」

 2018-02-06
沖縄にある「中村家住宅」へ。
「中村家住宅」は沖縄の典型的な様式がつまった住宅です。
-20180202_164909- (640x424)
沖縄は周知の通り、台風の多いところで風が強く吹くところ。
そのために、敷地には石塀がめぐらされ、「フクギ」と言う樹木が植えられています。
-20180202_164918- (640x414)
門にあたる石塀の切り込まれた所を進むと、突き当りに、同じく石塀があります。
-20180202_162023- (640x427)
この突き当りの石塀は「ヒンプン」と呼ばれるもので、外部からの目隠しでもあるし、風よけの役割をしています。
上手い仕組みです。
-20180202_162627- (640x427)
「ヒンプン」を右に進み門をくぐると裏側は中庭に。
程よい広さの気持ちのいい中庭です。
縁側の見える赤瓦の建物は「アシャギ(離れ)」です。
-20180202_162202- (640x427)
「アシャギ(離れ)」の縁側から通ってきた「ヒンプン」を見返したところ。
「アシャギ(離れ)」越しに中庭、主屋が見えます。
「ヒンプン」によっての外と中との区別が良くわかります。
-20180202_161942- (640x427)
「ヒンプン」を反対の左に進むと裏側は井戸や家畜小屋などの生活作業空間に。
-20180202_163713- (640x419)
主屋は畳部屋か続く室です。
夏の暑い日には、おそらく心地よい風が流れ居心地よさそうです。
-20180202_163200- (640x415)
こちらは「かまど・台所」。
-20180202_164043- (640x424)
屋根は素焼きの赤瓦。
平瓦と丸瓦の組み合わせで、いかにも沖縄の屋根です。
-20180202_162402- (640x427)
シーサーもポイントに。
-20180202_162419- (640x427)
「ヒンプン」や主屋の続き畳部屋の感じ。
次の設計に機会があれば取入れたいものです。
関連記事
カテゴリ :大人の修学旅行 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。