FC2ブログ

JICAの研修生。

 2007-10-16
10月13日、14日とJICA青年研修事業としてアフリカからの研修生がアトリエにホームステイしました。
小松市国際交流協会
が中心となり、毎年アフリカからの研修生を受け入れ、
今年は、コンゴ、ニジェール、マダガスカル、ガボンの4カ国から22名の研修生が小松で研修しに来ました。
0710jica01
アトリエにはガボンから研修生で、C氏がやってきました。
C氏は、ガボンで都市工学の仕事をしているかたわら、理数科の教師をしている38歳の青年です。
0710jica02
14日は、小松駅前にて、「どんどんまつり」が盛況に行われ、C氏とともに楽しんできました。
餅つき体験をするC氏。
0710jica03
立礼席の茶会が開かれ、神妙な顔をして、所作を見ているC氏。
いただいた抹茶は、とても不思議な味だと感じたようです。
0710jica04
どんどんまつりでは、小松市国際交流協会によるサンバも行われ、今回の研修生も輪になり踊りました。
カラフルな民族衣装を着て楽しく踊っているのはコンゴからの研修生です。
0710jica05
ステージでは、大阪からサンバ嬢が彩りを添えています。
0710jica06
おとなしく輪に入っているのは、マダガスカルからの研修生。
0710jica07
背が高く、すらっとし、民族衣装も決まっているニジェールからの研修生。
0710jica08
かなりAYAしい女性。

こんな彼らが、小松にて理数科の教育を視察し、母国の教育の参考になればと研修していきます。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/160-80f1c218
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント