ロフトを愉しむ

 2017-01-17
施主からの希望で屋根裏部屋のロフトを希望されることが良くあります。
ガルバニウム鋼板黒 - コピー
思いを確認すると、屋根裏がもったいないので収納にできないかとの希望があります。
その場合、屋根裏収納は工事費0円で出来るのではなく、利用頻度も一度収納してしまうとそのままになってしまい、有意義な収納にはならなく、むしろ、通路壁面に奥行50センチでもの収納を付けたほうがよほど安価で利用される収納になると伝えます。
02リビング
しかし、ロフトが隠れ部屋であったり、特別なスペースの思いがある場合は別です。
02リビング3
日常の生活の場を上から俯瞰してみたい、日常から離れた空間がほしいと思う人は多いものです。
02リビング2
この設計ではその思いを取り入れました。
登るのは階段ではなく梯子。遊び心も付けてボルダリング。
上から見下ろす風景は特別な感覚があります。

関連記事
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント