平屋のゲストハウス

 2017-01-15
住宅設計を長年していると、いろんな条件での設計を依頼されます。
11正面
敷地が広く、予算も十分あり、要望条件も面白いものがあります。
11鳥瞰朝
郊外で計画されたこの住宅は、住居としてを前提としていますが、ゲストハウスとしてもとの要望でした。
11内部ポーチ (800x340)
外観は閉じられていますが、扉を開けると室内ではなく内部アプローチとなっています。いうなれば建築化した門扉で、前庭です。意外性がゲストハウスの面白さでもあります。
11リビング1
平屋で天井を高くし、庭とのつながりによって開放感があります。
11リビング2
しかし、小さな住宅も大きな住宅も基本は同じです。
プライバシーが守られて採光・通風が良く、使い勝手が良く、そして居心地が良い。
大切なことは守らなくてはなりません。
関連記事
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント