仙叟屋敷ならびに玄庵

 2016-10-17
小松市芦城公園内の「仙叟屋敷」にて茶会があり、今回は「仙叟屋敷」をブラトモジ。
2016-10-15 006 (640x427)
小松は、加賀前田藩三代藩主前田利常の隠居地。
2016-10-15 029 (640x427)
その時期に裏千家四代仙叟宗室が前田利常に仕えて、小松城三の丸(現芦城公園)に屋敷(2帖茶室)を与えられたとされている。
2016-10-15 018 (640x427)
宗室という名前は、前田家に仕える前までは「玄室」で、小松城での出仕を機に「宗室」と改めただろうと言われている。
2016-10-15 057 (640x401)
裏千家の家元を「千宗室」として、襲名の前と譲った後の名前を「玄室」と代々されていますが、この小松での時期からとも。
2016-10-15 093 (640x427)
平成9年、裏千家十五代千玄室氏が「仙叟宗室居士三百年遠忌」を記念してこの「仙叟屋敷」と茶室「玄庵」を建て小松市に寄付。
2016-10-15 020 (640x427)
「仙叟屋敷」と茶室「玄庵」。由来する名前からも裏千家の聖地のようなものです。
2016-10-15 050 (640x427)
京都北山杉を用いた数寄屋造りで「仙叟好」の趣で設計された「仙叟屋敷」。
2016-10-15 047 (640x394)
そして、仙叟が初めて茶道として一歩を踏み出したとされる地での「玄庵」。
2016-10-15 040 (640x640)
小松の前田利常と仙叟との深いつながりのある歴史。
2016-10-15 049 (442x640)
感慨深い中での茶会でした。
関連記事
カテゴリ :ブラトモジ トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント