FC2ブログ

ジャパンテントのその後。

 2007-10-04
毎年、石川県で開催されるジャパンテントは、私のブログの8月に記事にしました。
0710ジャパンテント01
先日、今年アトリエにやってきた中国からの留学生Yiさんから、ジャパンテントの思い出がとてもよかったと、お礼にお土産を送ってくれました。
Yiさんは、ジャパンテント後、中国へ帰省し、9月に日本へ戻り、ようやく、夏休みが終わって、再び勉学が始まったようです。
0710ジャパンテント02
中国には、いろんな健康茶があるようで、運動不足の私にと、お茶を送ってくれました。
0710ジャパンテント03
Y婦には、シルクのとてもきれいなスカーフ。
0710ジャパンテント04
母にも、見事な扇子。
0710ジャパンテント05
そして、もう一つスペシャルな手紙が入っていました。
昨年、アトリエで受け入れた、Pさんからの手紙でした。
Pさんは、パキスタンからの留学生で、偶然にも、Yiさんと同じ東京大学大学院の研究室の隣同士で、Yiさんたちが学校が始まり、彼らがジャパンテントで同じホストファミリーだったことがわかり、Pさんが心のこもった手紙を書いてくれました。

毎年、ジャパンテントで留学生を受け入れていますが、このように大切な思い出として残り、その後も連絡が続くことは、本当に良いものです。
そういえば、今年4月に帰国したマレーシアのSさんからの連絡も嬉しいものでした。

留学生たちには、たくさん勉強して、そして日本の文化に触れ、これからも長く頑張ってもらいたいものです。
Yiさん、Pさんお体には気をつけて、たくさん勉強して、明日を担う立派な人間になってください。

関連記事
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/04 10:31】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/153-b9d2cbc6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント