FC2ブログ

稲刈り。

 2007-09-13
昨日、アトリエの前の田んぼの稲刈りが行われました。
昔は、稲刈りといえば、朝早くからおにぎりやお茶の入ったヤカンがあぜ道に並べられ、一家総出で行われたものです。
0709稲刈り01
今ではコンバインにより、稲刈りから脱穀まで一気に行われ、あっという間に刈り取られていきます。
0709稲刈り02
それにしても、コンバインの技は凄いものです。
昔は一株一株鎌で刈り、いろんな手作業をかけて行われていたものが、
倒れている稲を起こし、刈り取り、順々に送り込み、脱穀まで行ってしまう技には、あっけにとられてしまいます。
0709稲刈り03
あちこちで稲刈りが行われています。
0709稲刈り04
藁として使うのか、刈り取られた稲は束になって置かれ、いつの間にかコンバインは、別の田んぼへ行ってしまいました。

春先に、水が張られ、田植え、消毒と、稲の成長を毎日目にしてきた田んぼが、、役割を終え、また、何もない風景になっていく、9月の一日でした。
関連記事
コメント
母の実家が農家で、兄はいつも稲刈りの手伝いに行っていました。
ボクは、子供の頃体が小さかったので、手伝いはしなかったのですが、藁の匂いや、あの空気の感じが今でも記憶しています。

進歩とノスタルジー。
便利さと、思い。
何かが良くなると、何かが失われる。
せめて変わらないのは「愛」でありたいものです。
【2007/09/14 13:31】 | アンクルトム~ALOHA~♪さん #OczajNqA | [edit]
子供の頃 親戚の稲刈りの日は
いとこもみんな集まって
 子供達も 鎌を持たせてもらって
 稲刈りをやった思い出があります
・・・終わったら
 みーんなで 田んぼにゴザをひいて
 カマドで炊いた炊き込みご飯を食べて・・・
  何もかも進化する毎日だから
   余計 思い出が大切に思えます
【2007/09/14 10:15】 | ALOHA~♪ #BWgGc7Fk | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/138-c57e8765
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント