誕生日の贈り物。

 2007-08-18
帰省やら、墓参りやらで日にちが過ぎてしまいましたが、先日のレアールバールで、コタローシンガーズのマイchanとY婦の誕生日をみんなで祝っていただきました。
コタローシンガーズの第2部のライブが終了したところで、レアールシェフの計らいで、大きなケーキが二人にプレゼントされ、感激の誕生日となりました。

2005誕生日
実は、2年前の私の誕生日に、レアールバールで祝っていただいたことがあります。
そのときは、シェフとY婦が、内緒で企て、感激の誕生日でした。
冬瓜をくりぬいた特製の器に、スジ肉のデミグラスソース煮を入れ、
居合わせたお客にも祝っていただき、感激は今でも心に残っています。

2007誕生日01
そんなわけで、今年のY婦の誕生日にお返しにとバラの花をプレゼントしました。
結婚前に、もし何かプレゼントされると何がいい?とY婦に聞いたとき、
「女性だったら、花束をもらうと一番感激するし、私だったら「ジュリア」のバラが一番嬉しい」と言っていたのを記憶していたので、今回のプレゼントにしました。
2007誕生日02
実は、ジュリアのバラのプレゼントは2度目であります。
ブログでリンクさせていただいている花の屋さんのブログで「90歳の誕生日に90本のバラをプレゼント」された記事があり、今年はなんとしてもバラをプレゼントしたかったのです。

高価な洋服などを買ってやれるわけでなく、旅行にも連れて行ってやれるわけでもなく、
ましてや、毎日の家事に追われながらも仕事の手伝いをしてもらっているY婦に、ささやかながらも思いをこめてプレゼントしました。
2007誕生日03
夏の暑い時期にジュリアの花束を作ってくださった花の屋さんの店長さんにも感謝しております。
いつも、見事にアレンジしていただき有り難うございます。
そして、Y婦に花束有り難うございました。


Y婦の父は、「誕生日は親に祝ってもらうものではなく、親に感謝する日だ。」と言っていたそうです。
本当に名言です。生まれてこられたのも親のおかげです。

そういえば、アカデミー賞やグラミー賞では、必ずといっていいほど親に感謝しているとスピーチしています。
誕生日を迎え、「おめでとう!」はみんなから頂き、「ありがとう!」は今日まで生きてこられたことにすべてのものに対して心から感謝するお礼であると思います。

そんな誕生日にみんなに感謝!

関連記事
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/22 17:05】 | # | [edit]
みんなで、いつも笑顔で頑張りましょう!
【2007/08/21 08:19】 | アンクルトム~ALOHA~♪さん、レアールシェフさんへ #OczajNqA | [edit]
・・・ほんとうに
  そして
  こうやって
  心が ピカピカの方々と出会えたことも
   ありがたいなー   
【2007/08/19 17:54】 | ALOHA~♪ #BWgGc7Fk | [edit]
ボンジュール♪

アンクルトムさん

なつかしい冬瓜の彫り物の写真!

あれもバールでしたねー

私も義理の母から誕生日のお祝いと一通の手紙を頂き

それには自分の誕生日は母がお腹を痛めた日でもあります・・・・

と その時から 自分の誕生日は母に感謝する気持ちになりました。
【2007/08/18 20:51】 | レアールシェフ~アンクルトムさんへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/120-1292e26b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント