大人の修学旅行2013秋

 2013-10-20
今回の大人の修学旅行は「聴竹居」。
2013-10-18 045 (800x533)
設計は、藤井厚二。1928年(昭和3年)に建てられたもの。
2013-10-18 043 (533x800)
藤井厚二の自邸として実験住居の代表作。
2013-10-20 005 (800x533)
内部の写真はブログでの掲載禁止のため、某企業のPR紙より。
縁側と称される部屋の開口や、読書室、応接室、食堂、どれもとってもうまく作られています。
2013-10-20 004 (800x533)
何よりも、機械を使わないで室内環境のコントロールする仕掛け、いわゆるパッシブデザインは見どころです。
とても参考になる住宅でした。
関連記事
カテゴリ :大人の修学旅行 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
今回の大人の修学旅行は、急遽行くことになり、お願いをしたところ見学をさせてもらえました。
いつも風と光を最重点に住宅設計をしていますが、聴竹居のような仕掛けはとても参考になりました。
いい引き出しができました。
【2013/10/21 06:39】 | アンクルトム #OczajNqA | [edit]
ご無沙汰しております!
京都大山崎の予約しないと内覧できないお家ですねっ⁈去年か一昨年頃に友達の建築家さんが予約してくれて、幸運にも観に行く機会がありましたっ!ステキな玄関と勉強机からの景色ですよね~(^ ^)
あの縁側のガラスが今の技術ではできないと説明されてたのが印象的でしたっ‼
大山崎の美術館も最近増築されたとか?一緒に行かれましたか⁈
【2013/10/20 20:53】 | ado-chan #uLdoFZhA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント