FC2ブログ

暑い夏の思い出

 2007-08-05
毎年、石川県ではジャパンテントという国内に留学している学生が集まる、世界留学生交流のイベントが行われます。
アトリエにも、毎年留学生を受け入れ、ホストファミリーとしてイベントに参加しています。

今年のスケジュールは前半が金沢で、講演や文化体験をし、
後半、金沢以外の県内市町村で自然や家庭の生活を体感する予定が組まれ、
7泊8日の留学生にとって長くて短い夏となりました。

今年の留学生は、中国からの女性でした。
7月31日の夕方からアトリエにホームステイし3泊4日過ごす予定でやって来ました。


07JT01
1泊した翌朝、早速小松市内で、九谷焼の絵付けの体験。
好きな器を選んで、思い思いの絵付けをし、自分の作品にとてもご機嫌♪
左がアトリエに来たYiさん。右が友人Mさん宅にきた中国からのBさん。
07JT02
当日は35度を越す猛暑。
中国で住んでいたところには海がなく、海を見たいというので加佐の岬までドライブ。
気持ちいい風が髪をなびかせていました。
07JT03
午後からは、那谷寺で日本の「俳句」に挑戦。
五七五のリズムで見事な俳句。
ちょうどその時、新聞社の取材。緊張しながらも笑顔でポーズ。
07JT04
夕方、Mさん宅で加賀地方のご馳走「柿の葉寿司」つくりに挑戦。
中国には、寿司をつくる習慣がなく貴重な初体験。
とても楽しそう♪
07JT05
そして夜は、バーベキュウをしながら、あれこれ心の交流。
07JT06
翌朝、Hさんのフラワーガーデンへ。
やさしいもてなしに、Yi さんもBさんもご機嫌。
07JT07
DK(デジタル掛け軸)の長谷川章さんのスタジオで、DKのミニライブ。
古来の日本文化だけでなく、最前線の、小松から世界に発信する芸術のDKを、真剣な目でとらえていました。
07JT08
この日も35度を越す猛暑。
今日は安宅海水浴場で足浴。
いつも間にやら、二人ともずぶ濡れ。
07JT10
夕方からは、浴衣に着替えしとやかに。
とても着物が似合うYiさん。
折り紙の体験。几帳面に折る器用さは先生から満点の言葉。
07JT12
弁慶も飛び入りの皆で記念撮影。
07JT13
日がくれ、三味線の音につられ、輪踊りを
最初は、ぎこちなかったが、終わり頃にはきれいな踊り。
07JT14
終わった後に、おなかがすいたので、近くのお寿司屋さんで、ひとつまみ。
楽しい一日が終わりました。
         ・
         ・
         ・
         ・


07JT15
出会いがあれば、お別れのときが来る。あっという間の小松ジャパンテント。
大粒の涙が。
07JT16
3泊4日の、思いで詰まった夏休み。
体をこわさぬよう、沢山日本で勉強してほしいと願いながら、Yiさんは小松を後に。



毎年、留学生を受け入れていますが、本当に良い留学生ばかり。
留学生から学ぶことも沢山あります。
何よりいいのは、ホストとして、新しい家族が増えたこと。
Yiさん、また小松へ遊びに来てくださいね。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kagakusha.blog80.fc2.com/tb.php/111-430c10e6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント