大人の修学旅行2012冬-3

 2012-12-02
前川國男邸の横にある、堀口捨己設計の最初の作品小出邸に。
学生の頃からカメラをぶら下げいろんな建築家の作品を見て回っていますが、堀口捨己の作品は、初めて。
DSC_05372012-11-28_15-29-322012-11-28_15-29-30.jpg
外観は、堀口捨己の住宅の代表作「紫烟荘」の急勾配とフラットな屋根の組み合わせと同じ構成のもの。
DSC_05182012-11-28_15-17-002012-11-28_15-17-00.jpg
堀口捨己は茶室の研究で有名ですが、初期作品は、過去の建築から分離していこうとする「分離派学会」の中心メンバー。
DSC_05292012-11-28_15-23-422012-11-28_15-23-41.jpg
それと窓や天井、壁の柱がどことなく、モンドリアン。
DSC_05212012-11-28_15-19-382012-11-28_15-19-37.jpg
このような近代建築の建築が移築され残っていることはいいことです。
関連記事
カテゴリ :大人の修学旅行 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント