スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小松市公会堂

 2012-09-02
今日は、大人の修学旅行ならぬ、大人の建築ウォッチング。
DSC_00442012-09-01_14-14-382012-09-01_14-14-37.jpg
小松市公会堂。
1959年完成。浦建築設計研究所創設者、浦清のデビュー作とか。
DSC_00162012-09-01_12-53-182012-09-01_12-53-18.jpg
小松に残るモダニズム建築の一つです。
柱躯体から離した、曲面のガラス壁(カーテンウォール)が建物の軽やかさを見せています。
バルコニーを兼ねたキャノピー(庇)も良いバランス。
DSC_00102012-09-01_12-50-222012-09-01_12-50-22.jpg
階段も軽やかに。
DSC_00212012-09-01_12-55-342012-09-01_12-55-33.jpg
その裏には、宮本三郎の壁画。モダンです。
DSC_00182012-09-01_12-54-042012-09-01_12-54-02.jpg
憎い演出です。
DSC_00302012-09-01_13-01-562012-09-01_13-01-56.jpg
塔屋の最上階から。
格子状の手摺をカーテンウォールから離して。これも軽やかです。
DSC_00282012-09-01_13-01-042012-09-01_13-01-03.jpg
見渡せば、小松の甍。
耐震には問題ありますが、上手い建築です。
関連記事
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
この記事で小松市公会堂を見直しました。ありがとうございます。身近なところに宝物がある、ということに気づきました。
印象深い壁画、宮本三郎とは知らなかったです‥‥。
【2012/09/07 19:45】 | Repu #ni/2Ezng | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。