スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

10月。

 2012-10-03
月日の流れるのが早く感じます。
DSC_00012012-10-02_08-40-562012-10-02_08-40-55.jpg
もう10月です。
DSC_00042012-10-02_08-42-082012-10-02_08-42-07.jpg
アトリエの前庭のハナミズキも少しずつ紅く色づき始め。
DSC_00022012-10-02_08-41-222012-10-02_08-41-21.jpg
桂の葉も、少しずつ黄色く。
いつのまにやら、年を重ねてゆくのだろう。
スポンサーサイト
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

秋の建築イベント

 2012-10-03
発売中の地元建築情報誌「家づくりナビ」の目次に、アトリエのリビングが。
DSC_00072012-10-02_14-53-142012-10-02_14-53-13.jpg
記事の家具作家NEUTRAL浜田健司さんの作品紹介で、使っているソファーの写真が目次にも。
何かとお世話になっている「家づくりナビ」さんです。
チラシ
そして、秋は、建築イベントのシーズンです。
チラシ(裏)
毎回参加させていただいている、ASJ主催の「住宅展」。
今秋は、2週連続の2会場で。
10/6・7  野々市市情報交流館カメリア 11:00~18:00
10/13・14 小松市絵本館ホール十九番館 11:00~18:00

いつもはアウェイですが、今季はホームでのイベントです。
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(0)

2012彼岸花

 2012-10-05
木場潟湖畔の彼岸花がようやく咲き始めました。
DSC_00072012-10-04_08-02-362012-10-04_08-02-36.jpg
毎年ブログにしていますが、今年は10日ほど遅いようです。
DSC_00222012-10-04_08-08-462012-10-04_08-08-46.jpg
彼岸花の開花は、日照時間と関係があると聞いたことがあり、大体決まって9月の秋分の日のお彼岸時期に咲いています。
DSC_00032012-10-04_08-01-322012-10-04_08-01-31.jpg
今年は例外でした。
DSC_00172012-10-04_08-08-062012-10-04_08-08-05.jpg
お彼岸が終われば、これからは日がどんどん短くなっていきます。
ちなみに、柴犬はご近所のガジコです。
カテゴリ :野草 トラックバック(-) コメント(0)

L(エル)ハウス01

 2012-10-06
計画を進めてきた、厳しい条件の住宅がいよいよ工事スタート。
工事外観
敷地は、間口5.4m奥行き30m、そしてL型。金沢市内の密集地です。
DSC_00012012-10-03_10-05-582012-10-03_10-05-57.jpg
さらに、地盤が良くなく、表層地盤改良まで。
DSC_00032012-10-03_10-08-282012-10-03_10-08-28.jpg
奥に見える重機が遠くに見えます。
こんな設計も楽しいものです。
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(0)

どんぐり

 2012-10-09
アトリエのコナラの木のドングリがあちこちに。
DSC_00012012-10-09_08-00-382012-10-09_08-00-38.jpg
木の枝が止めてある車の上に覆いかぶさっているので、ドングリが落下してポンポコと音が。
DSC_00052012-10-09_08-10-462012-10-09_08-10-45.jpg
まさしくどんぐりころころのようです。
DSC_00022012-10-09_08-20-082012-10-09_08-20-07.jpg
2年前のノーベル賞受賞者根岸栄一氏の師ブラウン教授のメッセージ
「大きな樫の木も小さなどんぐりから」
いい言葉です。
カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(0)

100種類のバブ

 2012-10-13
久しぶりのバブ。
バブ100種類
何気なく集めていたバブが100種類。
DSC_00012012-10-11_07-56-362012-10-11_07-56-36.jpg
一番新しいバブは、「ナイトアロマ」シリーズ。
不思議な名前のバブばかりです。
DSC_00022012-10-11_08-04-382012-10-11_08-04-37.jpg
最近の花王さんは、変化球が多く、整理が大変です。
左が、2010年9月に発売され、右が今年2012年8月に発売された「エキゾチックスパ」シリーズ。
同じ種類と思っていたら、2012年のは、2010年と2種類新しく入れ替わり。
DSC_00062012-10-12_10-30-582012-10-12_10-30-57.jpg
同じ種類のものはパッケージ袋のデザインを変えています。
そして、あるシリーズでは、クローバーがしろつめ草に名前を変えて。
100種類のバブが手元にありますが、パッケージデザインの違うものを集めれば、もっとすごい数になるだろうな。
カテゴリ :コレクション トラックバック(-) コメント(0)

ススキ2012

 2012-10-16
今朝の木場潟湖畔は、透き通る空の夜明け。
DSC_00552012-10-16_06-00-362012-10-16_06-00-35.jpg
風景はススキの穂が開き、すっかり秋の風景に。
DSC_00462012-10-16_05-58-222012-10-16_05-58-20.jpg
ススキの穂は大好きです。
DSC_00502012-10-16_05-59-202012-10-16_05-59-20.jpg
放物線を描く穂。
DSC_00492012-10-16_05-59-082012-10-16_05-59-07.jpg
いいですね!
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

空の色

 2012-10-19
昨夕の空はとても不思議な色。
DSC_00042012-10-18_17-19-162012-10-18_17-19-16.jpg
青空が残り、雲が赤く染まり。
DSC_00082012-10-18_17-19-542012-10-18_17-19-53.jpg
珍しい夕焼けです。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

ドクダミの枯れ色2012

 2012-10-21
毎年記事にしている大好きなドクダミの秋の色。
DSC_00202012-10-21_07-45-242012-10-21_07-45-24.jpg
枯れの色が何ともいいです。
DSC_00282012-10-21_07-51-022012-10-21_07-51-02.jpg
宇野重吉、笠智衆、大滝秀治のように。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

オリオン座流星群2012

 2012-10-22
深夜目が覚め、そういえば今晩はオリオン座流星群の日と。
のこのこ布団から抜け出し、星空観察。
DSC_00022012-10-22_02-35-262012-10-22_02-35-01.jpg
午前2時30分頃でしたが、しばらくの間に2つの流星に遭遇。
(写真にはとらえることができませんが。)
DSC_00082012-10-22_02-41-162012-10-22_02-40-51.jpg
星空を見ていると、時間と空間に想像を膨らませ、世間を忘れさせてくれます。
そういえばサンテグジュペリの「星の王子様」に「大切なものは目に見えない」と書いてあります。
いい言葉です。
カテゴリ :星・月 トラックバック(-) コメント(0)

野菊

 2012-10-24
紅葉が盛りになる前のこの季節、足元には秋の草花。
DSC_00022012-10-24_06-38-002012-10-24_06-38-00.jpg
アトリエのツワブキもそろそろ花が咲き始め。
DSC_00092012-10-24_06-41-402012-10-24_06-41-39_1.jpg
野菊もあちこちに。
DSC_00102012-10-24_06-42-242012-10-24_06-42-24.jpg
唱歌「野菊」  作詞:石森延男   作曲:下総皖一

遠い山から吹いて来る
小寒い風にゆれながら
けだかく、きよく におう花
きれいな野菊 うすむらさきよ

秋の日ざしをさしてとぶ
とんぼをかろく休ませて
しずかに咲いた野辺の花
やさしい野菊 うすむらさきよ

しもがおりてもまけないで
野原や山にむれて咲、
秋のなごりをおしむ花
あかるい野菊 うすむらさきよ

きれいな歌です。
日本人の感性って素晴らしい。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

果実の変化

 2012-10-25
部屋に飾っていたブルーベリーが干しブドウに。
DSC_00292012-10-24_10-11-382012-10-24_10-11-38.jpg
夏に熟した枝付きブルーベリーをそのまま放っておいたら。
DSC_00092012-08-13_11-36-522012-08-13_11-36-522012-08-13_11-36-50.jpg
いい感じに!
DSC_00252012-10-24_10-09-402012-10-24_10-09-40.jpg
もうひとつ、1ヶ月半ほど前に収穫した自家栽培のトマト。
日にちが経っても、ツヤツヤのまま。
ドモホルンリンクルで化粧でもしているのだろうか。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

秋風になびくススキの穂

 2012-10-26
先日も紹介した、ススキ。
DSC_00212012-10-25_15-42-442012-10-25_15-42-44.jpg
今日は、少し長めの穂の白いススキ。
DSC_00252012-10-25_15-43-222012-10-25_15-43-20.jpg
秋風になびき、美しいです。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

2012秋の夜明け。

 2012-10-27
ブログを長く続けていると、また同じ写真かと思いますが。
DSC_00052012-10-27_05-45-002012-10-27_05-44-57.jpg
木場潟湖畔からの白山を紹介しようと始めたブログです。
しょうがないです。
DSC_00282012-10-27_05-55-202012-10-27_05-55-20.jpg
美しいものは美しいし。
美味しいものは美味しい。
DSC_00342012-10-27_06-02-182012-10-27_06-02-17.jpg
定番・定食といったところです。

一枚目の写真の左上には、金星が輝いています。
今日は十三夜、栗名月です。
晴れればいいのに。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

2012白山冠雪・栗名月

 2012-10-28
昨日は、白山の冠雪の初観測。
DSC_00012012-10-27_16-34-482012-10-27_16-34-47.jpg
これからは、少しずつ冬支度です。
DSC_00072012-10-27_21-05-582012-10-27_21-05-58_1.jpg
もうひとつ。
昨晩は、十三夜、栗名月がくっきりと。
今年の中秋の月は天候が悪くみられませんでしたが、昨晩は。
満月にやや欠けた、栗のような形の月です。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

和舟の乗船

 2012-10-28
昨日、前川で和舟の乗船会。
DSC_00282012-10-27_09-10-042012-10-27_09-10-04_1.jpg
和舟は、津幡町の大工さんたち有志で造られた手作りの舟。
DSC_00332012-10-27_09-10-242012-10-27_09-10-24.jpg
提灯を下げた屋形舟と2艘。
DSC_02092012-10-27_11-02-362012-10-27_11-02-35.jpg
前川に櫓の音が軋み、静かな時間が過ぎてゆくようです。
DSC_01432012-10-27_09-41-462012-10-27_09-41-45.jpg
かつてはこの木舟、前川には何艘も行き来していました。
郷愁のあるこの企画、とてもいいです。
前川にも、和舟を。
カテゴリ :前川 トラックバック(-) コメント(0)

 2012-10-31
今ほど、アトリエの背景に大きな虹が。
DSC_00062012-10-31_07-51-282012-10-31_07-51-26.jpg
虹の全体をとらえて撮影することは難しいです。
DSC_00192012-10-31_07-54-482012-10-31_07-54-47.jpg
チョット色加工して・・・。
カテゴリ :空・雲 トラックバック(-) コメント(0)

草間彌生の展覧会

 2012-10-31
昨日、草間彌生の展覧会を見に松本市美術館へ。
DSC_00432012-10-30_14-42-482012-10-30_14-42-48.jpg
2004年の開館間もない六本木ヒルズにある森美術館での「クサマトリックス」以来の草間ワールドの体験です。
DSC_00112012-10-30_13-20-322012-10-30_13-20-32.jpg
エントランスには、「リンリン」がお出迎え。
DSC_00212012-10-30_13-45-122012-10-30_13-45-11.jpg
水玉の幻のような空間。
DSC_00382012-10-30_14-40-122012-10-30_14-40-11_20121031082441.jpg
直島で有名になった「大いなる巨大なカボチャ」も。
DSC_00372012-10-31_08-06-062012-10-31_08-06-06.jpg
意識なく描かれていると思われる一つ一つのモチーフが積み重なり、いつの間にか全体の構図になる絵は人生の縮図のようです。
yayoiちゃん、素敵。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(1)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。