ジャコビニ彗星の日

 2011-10-04
前のブログでは、白山と星空が上手くとることができなかったので、リベンジ。
DSC_00232011-10-04_04-56-522011-10-04_04-56-27.jpg
というか、晴れの早朝、何故か早く目が覚め、今朝は、4時過ぎからごそごそと。
DSC_00132011-10-04_04-48-202011-10-04_04-47-31.jpg
白山登山の時に見た星空ではないにしろ、満天の星空。
そして、撮影中には、長い尾の引く流星が3個も。
「ジャコビニ流星群」だと思います。
ちなみに、ユーミンの「ジャコビニ彗星の日」は72年10月9日。
DSC_00482011-10-04_05-23-202011-10-04_05-23-19.jpg
そして、次第に東の空が、少しずつオレンジ色に。
カテゴリ :星・月 トラックバック(-) コメント(2)

秋のイベント

 2011-10-06
秋は、イベントの季節です。
いつも参加している「未来をのぞく住宅展」に今回も参加します。
模型や写真を使って、分かりやすく住宅設計の大切さをお伝えする、楽しいイベントです。
金沢111009表03
金沢111009裏03
もうひとつ、「二世帯住宅から学ぶ 建築家との家づくり」のトークショー。
最近、設計で増えてきている二世帯住宅を分かりやすく話をするトークショーです。

2011アカデミー

「未来をのぞく住宅展」
  10月9・10日 11:00~18:00
  石川県地場産業センターコンベンションホール
  無料(私を訪ねてきていただければ、ご案内いたします。)

「二世帯住宅から学ぶ 建築家との家づくり」
  10月23日 11:00~14:30(昼食付)
  ASJ金沢スタジオ(金沢市泉野6-15-15)
  予約制となっています。(10月18日までに)
  ブログのコメントでお受けいたします。
  お名前と、メールアドレスを記入してコメントしてください。
  (ブログには表示されません。)

お家を計画されている方、いい機会です。
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(1)

前庭の紅葉

 2011-10-11
アトリエの前庭の木が少しづつ色づき始めてきました。
DSC_00072011-10-11_08-27-182011-10-11_08-27-18.jpg
青空を背景に、赤と黄色のコントラストがとてもきれいです。
DSC_00092011-10-11_08-27-582011-10-11_08-27-56.jpg
黄色は、この前にも紹介したカツラの木。
DSC_00172011-10-11_08-31-182011-10-11_08-31-17.jpg
赤い色は、ハナミズキ。
これらの木の葉は、毎年一足先に色づいてきます。
カテゴリ :樹木 葉 トラックバック(-) コメント(0)

秋の野花

 2011-10-12
アトリエの足元にも秋の気配がしてきました。
DSC_00302011-10-11_08-36-362011-10-11_08-36-35.jpg
薄紫色の野菊が。
DSC_00222011-10-11_08-34-122011-10-11_08-34-12.jpg
咲いた花もきれいですが、つぼみから咲き始めの野菊もいいものです。
DSC_00282011-10-11_08-36-242011-10-11_08-36-24.jpg
こちらは白い野菊。
いずれも秋の道ばた風景を感じます。
DSC_00342011-10-11_08-37-342011-10-11_08-37-34.jpg
そして、名前に秋の入ったの秋海棠(シュウカイドウ)。
やさしい花です。
DSC_00262011-10-11_08-35-482011-10-11_08-35-47.jpg
もうひとつ、秋が入った名前の秋明菊(シュウメイギク)。
同じくやさしい花です。
DSC_00352011-10-11_08-38-002011-10-11_08-37-58.jpg
秋は、紅葉がきれいですが、足元にも秋らしいひっそりと咲く花があり、心がなごみます。
カテゴリ :野草 トラックバック(-) コメント(0)

椿の実

 2011-10-13
秋はいろんな実や種が生(な)る季節です。
DSC_00102011-10-12_06-52-202011-10-12_06-52-19.jpg
アトリエの椿にも実が。
DSC_00092011-10-12_06-52-102011-10-12_06-52-10.jpg
赤い花を付ける椿は、赤い実を。
DSC_00042011-10-12_06-51-042011-10-12_06-51-04.jpg
白い花を付ける椿は、白い実を。
DSC_00022011-10-12_06-50-282011-10-12_06-50-28.jpg
そして、この季節、実がはじけ種が飛び出ます。
何も言われなくとも、毎年繰り返されること、これが自然と言うものなのでしょうね。
カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(0)

個性的な花。

 2011-10-19
週末、久しぶりにKcoガーデンへ。
帰りに、またしてもお花をどっさりと。
DSC_00022011-10-18_07-27-522011-10-18_07-27-52.jpg
今回は、個性のある花を写真に。
ダリアです。ダリアの花にはいろんな品種がありますが、このダリアとてもインパクトの強い色の組み合わせです。
DSC_01962011-10-17_06-49-202011-10-17_06-49-20.jpg
もっとすごいのは、ケイトウの花。
ケイトウは鶏頭からくる鶏冠(とさか)に似ての命名ですが、このケイトウ、色も形もバクハツしています。
DSC_02062011-10-17_06-56-062011-10-17_06-56-06.jpg
これは、ホトトギス。
ケイトウがニワトリのトサカならば、このホトトギス、斑模様が鳥の杜鵑(ホトトギス)の胸の模様に似ていることからとか。
いずれにしても、個性的な花ばかりです。
花はやさしい花もあれば、個性的な花も。
本当に、神様はいろんな美しいものをつくったと思います。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)

静物

 2011-10-20
アトリエのリビングの一角の写真。
DSC_00062011-10-18_07-29-582011-10-18_07-29-58.jpg
お出かけついでに、ガラクタを買っていたら、いつの間にかガラクタコーナーが。
DSC_00102011-10-18_07-34-502011-10-18_07-34-49.jpg
グラスも、ちょこちょこと。
でも、左のグラスは、北欧デザインのちょっといいもの。
DSC_00042011-10-18_07-29-262011-10-18_07-29-25.jpg
カボチャや花梨の実も、飾ってみると、いい静物に。
ささやかなものばかりでありますが、これらを飾って生活を愉しむ。
いいことです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

こまつwall-2

 2011-10-21
「こまつwall」の現場が順調に進んでいます。
DSC_00582011-10-20_09-00-182011-10-20_09-00-18.jpg
正面のwall部分にも外壁が貼られはじめ。
DSC_00612011-10-20_09-01-422011-10-20_09-01-42.jpg
いい表情をつくりだしてきました。
DSC_00322011-10-07_09-45-122011-10-07_09-45-11.jpg
屋根も葺かれ、見えないかもしれませんが、とてもキレイな屋根です。
DSC_00332011-10-07_09-46-202011-10-07_09-46-20.jpg
角度を変えて撮ると、アートです。
少しずつ、少しずつ。
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(0)

ススキとセイタカアワダチソウ

 2011-10-22
秋の風景の主役は、やはりススキだと思います。
DSC_00292011-10-20_08-21-542011-10-20_08-21-53.jpg
木場潟湖畔にもススキが風景を作っています。
DSC_00402011-10-20_08-25-342011-10-20_08-25-33.jpg
穂が陽にあたるとキラキラして、とてもきれいです。
DSC_00202011-10-20_08-19-222011-10-20_08-19-21.jpg
こちらは、湖畔の葦の穂。
DSC_00182011-10-20_08-18-242011-10-20_08-18-24_1.jpg
穂が開いて綿のようになる前は、放物線を描き、オブジェのようです。
DSC_00222011-10-20_08-20-302011-10-20_08-20-29_1.jpg
しかし、最近の風景は、セイタカアワダチソウが蔓延し、日本の風景、木場潟の風景を破壊しているようにも思います。


そこで、以前からある方に相談していたところ、セイタカアワダチソウの駆除が実施されることになりました。
10月29日(土)8:30~11:30 木場潟めだかハウス集合。木場潟周辺のセイタカアワダチソウ駆除の実施。
軍手など、駆除できるものを準備上集合。
賛同される方、是非とも参加を。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

2枚の油絵

 2011-10-25
先日、実家の物置の整理があり、片付けられていた油絵をもらってきました。
DSC_00122011-10-24_20-56-422011-10-24_20-56-40.jpg
一つは、内本寛一画伯の静物画「果物」。
母の話によれば、私の生まれた年の昭和29年頃の作品で、実家の応接室にいつも掛けられていた思い出深いもの。
内本寛一画伯は、私のアトリエのすぐ近くの画室で活動されておられ、そこで描かれたもの。
DSC_00182011-10-24_21-03-362011-10-24_21-03-34.jpg
もう一枚、作者不明の「木場潟と白山」の油絵。
製作年も分かりませんが、風景からすれば、おそらく20~30年ほど前の油絵。
描いた場所は、アトリエから見える湖畔のすぐそこの場所。

これら2つの油絵、描かれた場所に里帰りをしたようです。
不思議な縁を感じます。
カテゴリ :コレクション トラックバック(-) コメント(0)

秋晴れの朝

 2011-10-27
ここ数日、アトリエからの白山が見えなかったのですが、今朝は久しぶりのはっきりとした白山。
DSC_00142011-10-27_05-53-582011-10-27_05-53-58.jpg
夜明け前、オレンジ色の輪郭を見せています。
DSC_00122011-10-27_05-52-302011-10-27_05-52-28.jpg
これからは、冷え込みの朝が増えてくるでしょう。
DSC_00262011-10-27_05-56-562011-10-27_05-56-55.jpg
白山山頂は、薄雪化粧をしたようです。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

リーデルのワイングラス

 2011-10-28
ワインパーティーによくお誘いがかかり、愉しんでいます。
DSC_00042011-10-26_19-19-562011-10-26_19-19-55_20111027182806.jpg
お愉しみは、ブドウの品種と、料理のマリアージュ。
牛や鴨の赤い肉と鶏や豚の白い肉。赤身魚と白身魚。
赤いソースとクリームのソース。そして醤油味。
それらにマリアージュするワイン。
目からウロコが落ちるほど、味のマリアージュには奥深いものがあります。
DSC_00462011-10-27_06-34-062011-10-27_06-34-04_20111027182805.jpg
そして、最近ハマったものは、リーデル社のワイングラス。
DSC_00022011-10-26_19-17-342011-10-26_19-17-33_20111027182804.jpg
このグラス、ブドウ品種「シャルドネ」のワイン用。
DSC_00332011-10-27_06-26-002011-10-27_06-25-59_20111027182804.jpg
ウソかと思うかもしれませんが、グラスの形によって、ワインの味が変わります。
ブドウ品種によってそれぞれの形の違うリーデル社のワイングラス。
なんて奥深い世界なのだろう。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(6)

赤とんぼ

 2011-10-29
昨日も秋晴れ。
DSC_00822011-10-28_11-00-302011-10-28_11-00-30.jpg
空には赤とんぼ。
DSC_00192011-10-28_16-59-462011-10-28_16-59-44.jpg
赤とんぼ、羽根を取ったら唐辛子。
DSC_00602011-10-28_10-46-242011-10-28_10-46-23.jpg
確かにそうかも。
カテゴリ :昆虫 トラックバック(-) コメント(0)

色づく木場潟湖畔

 2011-10-30
木場潟湖畔の風景も少しずつ色づいてきました。
DSC_00072011-10-28_16-52-162011-10-28_16-52-16.jpg
この風景、日本の風景ではないようです。
DSC_00032011-10-28_16-50-442011-10-28_16-50-43_1.jpg
日の暮れる夕方、色はさらに濃く。
DSC_00052011-10-28_16-51-122011-10-28_16-51-10.jpg
木場潟は、やはり気持ちのいい散歩コースです。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

カマキリ

 2011-10-31
先日、網戸に大きなカマキリが。
DSC_00462011-10-28_10-28-102011-10-28_10-28-10.jpg
正面から見ると、チョット怖いです。
DSC_00472011-10-28_10-28-282011-10-28_10-28-27.jpg
横から見ると、堂々としています。
DSC_00442011-10-28_10-27-342011-10-28_10-27-34.jpg
アトリエでいろんな虫を観察することができます。
カテゴリ :昆虫 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント